エアコンのルーバーの交換方法を解説【必要な道具は3つだけ】

「エアコンのルーバーが壊れて、動かなくなってしまった。交換したいけれど、具体的な方法が分からない…」という方は、多いと思います。ルーバーが動かないと、風向きを調整することができません。エアコンを快適に使うためにも、早めに解決したいところです。

そこで今回は、以下の内容について解説します。

  • エアコンのルーバーの交換方法
  • エアコンのルーバーの交換は業者に依頼できる

街の修理屋さんでは、全国の工事実績が15万件以上あります。国税庁や日本郵便など、有名企業からも依頼を受けた実績があります。記事の信頼性は、確保されていますよ。ぜひ参考にして、エアコンのトラブル解決に役立ててくださいね。

エアコンのルーバーの交換道具

エアコンのルーバーの交換道具

エアコンのルーバーを交換するには、以下の道具をそろえましょう。

  • 脚立
  • 軍手
  • 新品のルーバー

新品のルーバーは、メーカーや電気屋さんに相談することで、取り寄せることができますし、最近ではAmazonなどでも購入可能です。数百円~数千円で購入できるので、負担は少ないですが型式を間違えてしまうと、使用できないので注意してください。

エアコンのルーバーの交換方法

エアコンのルーバーの交換方法

ルーバーの交換は、以下のような工程で進めます。比較的シンプルですが、ご自身の安全も考えて手順を事前に理解してください。

壊れたルーバーを取り外す

まず最初に、壊れてしまったルーバーを取り外します。ルーバーの取り外し作業の前には、必ずエアコンのコンセントを抜いておくようにしましょう。作業中に万が一エアコンが動き出してしまうと、故障だけでなくケガにもつながりかねません。

ルーバーは運転中に動きが多い部品であるため、動作中に外れてしまわないように、両端だけでなく中央部分にも留め具があります。そのためまずは、中央の留め具を外してください。

中央の留め具を外したら、次は左側 → 右側の順に外していきます。ここでは、少し回しながら取り外すのがコツです。右側は取り外せる角度が決まっているため、手でルーバーを少しずつ回しながら、取り外せる角度を探りましょう。

新しいルーバーを取り付ける

古いルーバーを取り外したら、新しいルーバーを取り付けていきます。取り外した際と逆の手順で取り付ければ良いので、難しく考える必要はありません。

ただし、無理矢理取り付けようとすると新しいルーバーが破損したり、エアコン本体が故障したりする可能性もあります。なるべく時間には余裕をもって、ゆっくりと行ってください。

元に戻し動作を確認する

新しいルーバーを取り付けたら基本的な作業は終わりですが、最後にエアコンの動作確認をすることを忘れないようにしましょう。

  • ルーバーが開かない
  • エアコンから異音がする
  • ルーバーが途中不自然な場所で止まる

上記のような症状が確認された場合、一度エアコンの使用を中止し、エアコン業者に連絡するべきです。無理な状態で使用を続けた場合、ルーバーだけでなくエアコン本体にも悪影響を及ぼしかねません。

エアコン本体が故障してしまった場合、自分で修理するのは難しく、業者に依頼して余計な費用がかかってしまう可能性もあります。「とりあえずルーバーを交換しててみたけど、なんか変だな…」という場合には、早期にエアコン業者へ連絡してください。

エアコンのルーバーの交換は業者に依頼できる

エアコンのルーバーの交換は業者に依頼できる

ルーバーの交換は、最初から業者に依頼することもできます。先程お話しした通り、自力で交換を行って失敗すると、さらなる故障を招く可能性もありますし、ルーバーの交換にも一定の危険が伴うものです。

費用や作業時間、ご自身の安全を考慮すると、初めから業者に依頼してしまった方が断然コスパが良いです。弊社、街の修理屋さんでも、ルーバー交換の依頼をお受けしています。

全国各地に多数の拠点があるため、ご連絡いただいた日に問題を解決します。年中無休で対応しており、夜間のトラブルでも安心です。ルーバー交換は、22,000円より受け承っております。作業前に無料でお見積もりを行うので、興味のある方は電話・メールでお問い合わせくださいね。

おすすめの記事

記事を探す

カテゴリから探す

ジャンルから探す

施工事例

街の修理屋さんのスタッフブログ