三つのポイント

富士通 エアコン(AS-V71H2W)ガス充填

壊れただけと思っていませんか? 火事や感電などの危険があります。至急電話してください!!

この記事を読むメリット

電気のトラブル対応や工事をしている当社が発信する情報だから安心!!

・創業10年、問合せ件数60万件の実績から、あなたのお悩みを解決。
・自社工事社員が約20人在籍で、ノウハウも多くあるので情報発信の幅も広い。

その他電気トラブルでの不明点があれば、電話での無料相談もお気軽にご利用ください。どこに頼むかわからない方でも、些細な事からご相談を承ります。
電気は万が一(火災など)があるので少しでも心配であれば必ずご相談ください。

0120-966-765

※Pマークを取得しているので個人情報を適切に管理しています。

※Pマークを取得しているので個人情報を適切に管理しています。

「AS-V71H2W」
の施工実績有り!

お困り事・ご質問があれば実績のある弊社にご相談!

どれだけ暑い部屋でも、ほんの数分から数十分で快適な温度にしてくれるエアコン。快適に使っていたはずなのに、ある日突然冷風が出ないトラブルに見舞われるケースがあります。

エアコンから冷風が出ないことには、フィルター汚れやパワー不足などさまざまな原因がありますが、その中でも多いのがガス欠です。

そこでこの記事では、エアコンの冷媒ガス切れについて解説します。実際に弊社で冷媒ガスチャージを実施した事例を例に挙げて紹介しているので、参考にしてみてください。

エアコンから冷風が出ないのはガス切れが原因かも

部屋を冷やすためにエアコンを付けているのに、なかなか冷風が出てこないときがありますよね。

何度も続く場合は、エアコン側に何かしらの不具合が発生している可能性があります。

とくに、エアコンを購入してから8年以上経っている場合は、ガス切れが原因の可能性が高いです。

ガスとは、エアコンの冷房機能に欠かせない冷媒ガスのことです。

エアコン本体の寿命は10年前後であるのに対し、冷媒ガスは7、8年で不足する可能性があるため、注意が必要です。

【事例紹介】エアコン「AS-V71H2W」にガスチャージを実施

先日お客様から「エアコンから風は出るが、生ぬるく冷房が効かない」旨のご依頼をいただきました。

お客様が使用していたエアコンは、富士通ゼネラル製の23畳用エアコン「AS-V71H2W」です。

大きな部屋でも効率よく冷やせる機種で、一定時間最大出力で運転するハイパワー運転や、花粉の多い日向けのランドリーモードが搭載されています。

冷房が効かない原因は複数ありますが、現場にて調査を行うと、エアコン内の冷媒ガスが切れかかっていることがわかりました。

冷媒ガスがなくなった原因は、エアコン設置から4年経っていたためです。

通常、冷媒ガスは7、8年持つと言われています。

しかし今回の事例のように、8年未満でガスが切れるケースも少なくありません。

ガスを補充することで、快適な室温を保ちやすくなるだけでなく、電気代の節約にも繋がって一石二鳥です。

エアコンをつけても冷えない原因と改善方法

続いて、エアコンをつけても部屋が冷えない原因と改善方法について解説します。

フィルターやファンに埃が溜まっている

もっとも件数の多い原因が、フィルターやファンに埃が溜まっていることです。

エアコンは稼働すればするほど、すぐにフィルターやファンに埃が溜まってしまいます。

シーズンの始めに取り外して掃除したとしても、すぐに汚れてしまいます。

そのため、「初夏のうちに掃除したから」と安心するのではなく、2週間に1回の頻度でチェックすることが大切です。

毎日稼働する時期は、たった2週間でも驚くほど埃が蓄積してしまうのです。

また、定期的にフィルター清掃を行うことで、カビ臭を防ぐことにも繋がります。

冷媒ガス不足

フィルター汚れの次に多い原因が、冷媒ガス切れです。

設置して5年以上経っており、フィルター汚れや室外機の以上が見られない場合は、冷媒ガス切れを疑ってみましょう。

冷媒ガスは、業者に補充を依頼してもらいます。

およその費用は15,000~20,000円で、業者によって異なります。

また、エアコンを設置してから1~3年しか経っていないのに冷媒ガス不足が発生する場合は、ガス漏れが疑われます。

室内機の吸込み口と吹出し口それぞれの温度を計って差が見られない場合は、ガス漏れの可能性があります。

室外機の状態が悪い

室外機は、室内の熱を逃がすための役割を持つ重要な設備です。

室外機の状態が悪いと室内の熱が放出されなくなり、部屋が冷えなくなってしまいます。

よくある原因は、室外機の前に物を置いてしまい、風の通り道がふさがってしまうことです。

また、室内機と同様に汚れが溜まっている場合も、働きが鈍くなってしまいます。

そのほか意外と多い原因が、直射日光に当たることです。

日中のみ冷房の利きが悪い場合は、強い直射日光が当たってしまい、熱の放出が困難になっている可能性があります。

部屋の広さに対してエアコンがパワー不足

エアコンは部屋の広さに応じて「6畳用」「14畳用」などと分けられています。

取り付け直後から部屋がなかなか涼しくならない場合は、部屋の広さに対してエアコンがパワー不足である可能性があります。

エアコンのパワー不足が考えられる場合は、窓用エアコンやサーキュレーターを別で取り付けたり、シーリングファンを用いたりして気流を作りましょう。

節電しながら部屋を冷やす方法として、サーキュレーターの前に凍らせたペットボトルを置き、風を当てる方法も効果的です。

エアコンのパワーと部屋の広さが合っていても、室外機の設置場所や部屋の位置によっては冷えにくい場合があるので、購入時はエアコンのプロに相談するのもよいでしょう。

エアコン関連で困ったことがあれば街の修理屋さんまでご連絡を!

街の修理屋さんでは、エアコン関連のあらゆるトラブルを承っております。

「エアコンをつけても部屋が冷えなくて困っている」

「エアコンに〇〇のトラブルがあるけれど、買い替えるべきか修理できるのか分からない」

「エアコンのトラブルの原因はわかっているけど、修理が難しそう」

上記のように考えている方は、街の修理屋さんまでご連絡ください。

街の修理屋さんは、年中無休で土日祝日も営業しています。

また、夜の22時まで対応しているので、仕事終わりのご依頼も大歓迎です。

まずは無料の見積もりから、電話やメールでお待ちしております。

おすすめの記事

記事を探す

カテゴリから探す

ジャンルから探す