三つのポイント

換気扇カバーの掃除頻度は?汚れる原因と掃除方法を教えます

壊れただけと思っていませんか? 火事や感電などの危険があります。至急電話してください!!

この記事を読むメリット

電気のトラブル対応や工事をしている当社が発信する情報だから安心!!

・創業10年、問合せ件数60万件の実績から、あなたのお悩みを解決。
・自社工事社員が約20人在籍で、ノウハウも多くあるので情報発信の幅も広い。

その他電気トラブルでの不明点があれば、電話での無料相談もお気軽にご利用ください。どこに頼むかわからない方でも、些細な事からご相談を承ります。
電気は万が一(火災など)があるので少しでも心配であれば必ずご相談ください。

0120-966-765

※Pマークを取得しているので個人情報を適切に管理しています。

※Pマークを取得しているので個人情報を適切に管理しています。

キッチンの換気扇は、汚れやすいところですが、お掃除するのは億劫と思う方は多いものです。つい後回しにしてしまい、気づいたら年末になってしまったという方は少なくないのではないでしょうか。

この記事では、そんな皆様にお役に立てるように、換気扇の汚れで困ること、簡単な換気扇のお掃除の仕方を紹介します。皆様の生活にお役立てください。

換気扇のフィルター掃除の頻度は3ヶ月に一度がおすすめ

換気扇のフィルター掃除の頻度は3ヶ月に一度がおすすめです。なぜならば、換気扇のフィルターは油汚れが付きやすいからです。

3ヶ月ごとにお掃除をしないと汚れがこびりついてしまいます。

換気扇のフィルターは油汚れが付きやすい

換気扇のフィルターは油汚れが付きやすいです。したがってフィルターの汚れはほとんど油です。

油汚れが付く原因は日々のお料理です。特に揚げ物などの油料理を行えば、すぐに換気扇のフィルターは油でギトギトになってしまいます。家族がいれば、毎日食事のたびに使うので、どんどん汚れがついていきます。

換気扇の汚れによって困る事

換気扇の汚れでどんなことが困るか紹介します。

家の中に臭いがつく、キッチンが汚れる、故障の原因になる、害虫の発生、電気代、火災など多くの弊害があります。それぞれについて解説します。

家の中に煙や臭いが広がりエアコン内も汚れる

換気扇が汚れると家の中に臭いがしみつきます。フィルターやシロッコファンが目詰まりして食事の支度の折に出る煙を吸えなくなるためです。部屋中に煙と共に臭いも広がります。

特に気を付けたいのは、キッチンとリビングがつながっている場合です。たいていの家のリビングにはエアコンがあるので、やっかいなことになります。エアコンが煙を吸い、エアコン内も油で汚れます。臭い、煙、エアコンの汚れとなると困ってしまうものです。

キッチンが汚れる

換気扇の汚れに伴い油が垂れてキッチン内が汚れます。キッチンクロスが黄ばんでしまうこともあります。

さらに油汚れのためにキッチン内にさまざまな菌類がつくことも考えられます。不衛生になるので体に良い影響を与えないかもしれません。

故障の原因になる

換気扇のお掃除を怠ると、汚れが蓄積し故障の原因になることがあります。油やホコリによる汚れのためにファンの動きが鈍くなるからです。異音がする場合もあります。

さらに油汚れのために換気扇の塗装部分も汚れてしまい、お掃除をしても落ちなくなります。油でギトギトの換気扇は見栄えも悪いです。

害虫が発生する

ゴキブリのような害虫が発生するケースも考えられます。ゴキブリは油汚れを好むので、換気扇の中に住みついてしまうことがあるからです。

洗浄分解した換気扇の中で油まみれのゴキブリが見つかることもあります。定期的な掃除でこうした害虫を寄せ付けない環境にしたいものです。

電気代がかかる

電気代がかかることも考えられます。換気扇に汚れが多く付着すると、ファンの動きが悪くなります。

動きにくいファンを動かそうとするので、余計な電力がかかることも考えられます。そうなると、気代がかさみます。

火災の発生

換気扇のお掃除をしないでいると、ホコリがたまってモーターが故障し、それが原因で火災になる事も考えられます。

また排煙効率が下がるため、煙の排出が困難になります。ちょっとした瞬間に換気扇の油汚れが引火することも考えられるものです。

換気扇のお掃除方法

換気扇のお掃除は家庭でもできます。ここでは簡単な付け置きによるお掃除方法を紹介します。

用意するもの

換気扇のお掃除で用意するものを下記に挙げました。

  • 新聞紙
  • 厚手のゴム手袋
  • 食器用の中性洗剤
  • 油汚れおとし専用のスプレータイプの洗剤
  • 47ℓ以上のゴミ袋2枚
  • 布製のテープ
  • スポンジ
  • 使い古した歯ブラシ
  • バケツ
  • タオルか雑巾
  • キッチンペーパー

掃除用の洗剤をつくる

まずは掃除用の洗剤をつくります。

水1Lを大きな鍋に入れます。そして重曹を大匙3杯を加えてしっかり混ぜ、火にかけて沸騰させます。この際、溶けていない部分がないようにしっかり混ぜることがポイントです。沸騰後10分で火からおろし、50~60℃になるまで放置してください。

こうした洗剤ではなく市販の物を使っても大丈夫です。

電気プラグを抜いて養生する

電源を切り電気プラグを抜きます。そして周囲が汚れないように養生します。

養生とは新聞紙などを敷いて周囲を汚さないようにすることです。

付け置きの準備をして部品をはずす

シンクやバスルームに大きなゴミ袋などを広げて付け置きの準備をします。そして、フィルター・ファン・ネジなど各部品をはずします。

シロッコファンの場合はまずフィルターを外し、蝶ネジを反時計回りで外します。そしてベルマウスの中心部にあるネジを時計回りで外します。それから、ファンが落ちないように抑えてネジとファンを取り出しましょう。

プロペラファンの場合は、フィルターがついていれば取ります。そして羽を抑えて中心にある丸いスピンナーを緩める方向に回します。そうすると手前に引っ張りながら外せるでしょう。

最後にパネル手前に引いて外し、パネル下にある油だまりを外してください。

付け置きをする

はずした各部品を付け置き用に用意した袋の中に入れます。最初につくった洗剤か一般的な洗剤を入れて1~2時間付けておきます。

洗剤を流す

時間かたったら、付け置きにした部分についている洗剤を落とします。その際落ちにくい汚れがあれば、古歯ブラシでこすります。

洗剤を落としたら、乾いたタオルなどで水気を拭き取り組み立てます。

お掃除の注意事項

部品を取り外す際は、ネジなど細かいパーツの紛失に気を付けたいものです。排水口用のネット袋に入れておいてください。紛失予防になります。

排水口用のネット袋は穴が開いているので、いれたままで洗えます。

換気扇のお困りごとは街の修理屋さんへ

換気扇は掃除の他にもトラブルなど、さまざまなお困り事があります。そんな時はお一人で悩まずに街の修理屋さんへ相談しましょう。

街の修理屋さんは換気扇のお問い合わせも承ります。お掃除やお手入れの仕方など、皆様のわからないことについても相談に乗ることが可能です。どんなことでもご遠慮なく相談してみてください。

おすすめの記事

記事を探す

カテゴリから探す

ジャンルから探す

topに戻る