テレビアンテナを撤去する工事のさまざまなお悩みに役立つ情報を紹介

テレビアンテナが不要となったり故障してしまったらアンテナはどうしたらいいのでしょうか。
業者に依頼すると費用もかかるので、可能なら自分で撤去したいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

中には、不要となったアンテナを取り付けたままでも困らないだろうとそのままにしている方もいます。

そこで、
・本当にアンテナは撤去しなくてもいいのか。
・撤去するとなると費用はどのくらいかかるのか。
などアンテナ撤去に関して気になることを解説していきます。

街の修理屋さんでは、全国の工事実績が15万件以上あります。国税庁や日本郵便など、有名企業からも依頼を受けた実績があります。記事の信頼性は確保されているので、ぜひ参考にして、照明トラブルの解決に役立ててくださいね。

テレビアンテナを撤去するタイミング

テレビアンテナを撤去する適切なタイミングはあるのでしょうか。
撤去するタイミングとして考えられるシーンをいくつか挙げていきます。

テレビアンテナの劣化

テレビアンテナは使っていくうちに劣化していってしまいます。
アンテナの寿命は10~15年と言われています。
ですが、この寿命は適切な環境で使っていた場合で、天候や環境によってはもっと早くに寿命を迎えてしまう場合もあるのです。
雨に長期間打たれることによってサビついて折れてしまったりすこともあるので、正確な寿命は業者に見てもらうのがベストです。

アンテナがいらなくなった

光テレビやケーブルテレビに移行したら、アナログテレビのアンテナは不要となりますよね。
使っていないアンテナは撤去するのが1番です。
なぜ不要になったアンテナは撤去した方がいいのかは後述するので、そちらで確認してくださいね。

引っ越し

引っ越すタイミングでアンテナ撤去をする方も多くいます。
新しい住居にアンテナを引き継ぐ場合と、既に解約済みで新しい住居にアンテナを持っていく必要がなくなった場合の2つのパターンがあります。
引っ越しで整理しておく荷物の1つにアンテナを加えることを忘れている方もいるので頭に入れておいて頂くといいかもしれません。

別に撤去しなくてもいい?

どうせ不要なものなのだし…と使わなくなったアンテナを撤去せずにそのままにしておく方もいます。
でも、不要となったアンテナをそのままにしておくのは余りおすすめできません。撤去しないとどうなってしまうのを見ていきましょう。

撤去しないままだと……

不要になってしまったアンテナをそのままにしておくと、
・アンテナの劣化で屋根が傷付き、屋根や外壁への劣化に繋がる
・アンテナや金具がサビついて人や車に落下する危険性もある
など予期せぬ不測の事態が起きてしまう恐れもあるのです。

自身の家を損傷してしまうのも大変なことですが、関係のない人を万一巻き込んでしまったら取り返しのつかないことになってしまうので、劣化して落下してしまうことがないよう早めに撤去するようにしていきましょう。

撤去するのに何の費用がかかる?

不要になったアンテナはなるべく早く撤去した方が安心ということが分かりました。
では、不要になったアンテナを撤去する際に、いくらぐらい費用が発生してしまうのかを見ていきましょう。

撤去費用

アンテナの撤去費用は、お住まいの地域によっても異なってきます。
名前が知られている有名な業者に依頼する場合も費用が掛かってしまう傾向があります。
大体相場を出すとすると6000円から15000円の範囲の中で撤去作業を行ってくれるところが多いです。
金額には幅があるので、複数の業者を比べてみるのがいいでしょう。

この撤去費にプラスして、不要になったアンテナを回収してもらう場合、処分費用は別途掛かってくることとなります。
地域によっては不用品回収に頼めるところもあるので、事前に調べておくとスムーズに対応できますよ。

作業費用

撤去費用の他に作業費用というものも掛かってきます。
これは、どのアンテナを撤去するのか事前に業者に訪れてもらってチェックしてもらうという調査費用や、高所での作業となるので高所作業代などのことを指します。
業者によって、この作業費をどのように定めているかも異なります。

パック料金のように打ち出しているところもあるので、色々と見比べてみましょう。
自身で調べてみて、この業者なら安心して任せられると感じたところを選ぶのが1番です。

心配なら即日対応のプロに頼もう

「費用がたくさん掛かってしまうなら自分で撤去しようかな」と悩む方もいますよね。
不要なアンテナを撤去するだけなので、少しの作業で終わりそうな気もするし、専門の知識がなくても誰にでも撤去出来そうな気もします。
本当に自力でアンテナを撤去することは可能なのでしょうか?

自分で撤去したい

自力でアンテナ撤去を行う条件として
・高所作業に慣れていること
・工具を使い慣れていること
などが挙げられます。

普段からちょっとした家庭内の工事なら行っているという方なら可能かもしれません。
しかし、それでも万が一という場合はあります。

うっかり高所から転落して怪我をしてしまったり、撤去したアンテナや工具を落下させてしまい通りかかった人に怪我をさせてしまうかもしれないというリスクはしっかりと把握しておくべきです。
安全だとは言い切れない以上は慎重になるべきでしょう。
やはり、自力で撤去作業を行うことは避けておく方が無難と言えます。

まずは相談しましょう

自力で撤去するのが不安という場合や、我が家のアンテナ撤去にはいくらかかるのだろうといった疑問は是非業者に直接相談してみてください。
実際にどんな状況に置かれているアンテナを撤去するのかを調査に来てもらえます。
調査を行った上で見積もりなどを正しく出してもらえるので、困ったことがあれば、まずは相談してみるのがおすすめです。

もちろん弊社、街の修理屋さんでもアンテナ撤去を行っております。
アンテナに関するお困りごとがあれば、お気軽に弊社までご相談ください!

おすすめの記事

記事を探す

カテゴリから探す

ジャンルから探す

施工事例

街の修理屋さんのスタッフブログ