個人情報保護方針

株式会社リュウセン(以下、「当社」という。)は、住宅設備のメンテナンス事業等のサービスを提供するに伴い、様々な個人情報を取り扱っております。
事業活動を通じて、お客様から取得する個人情報や通話記録及び当社社員の個人情報(以下、「個人情報」という。)の重要性強く認識し、プライバシー保護を企業活動における最重要事項として位置づけています。また、個人情報を確実に保護することは、当社の重要な社会的責務と認識しております。
よって当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他の規範等を遵守すべく、以下の方針を揚げます。個人情報を正確かつ誠実に取り扱うため、役員並びに全従業員は、この方針に従い個人情報の適切な取り扱い・管理に努めていきます。

  1. 当社は、個人情報の重要性を役員並びに前住要因が認識し、当社の事業目的を遂行する範囲内で、適法かつ公正な判断によって、之を取得・利用及び提供します。また、個人情報の目的外利用については、一切これを行いません。目的外利用の必要が生じた場合、新たな利用目的の再同意を得た上で利用します。
  2. 当社は、個人情報に関する法令、国が定める方針その他の規則(以下、「法令等」という。)及び個人情報保護マネジメントシステムを遵守し、個人情報を誠実に取り扱います。また、法令等を常に把握することに努め、当社事業に従事する従業員(以下、「従業員」という。)、取引先に周知し、順守いたします。
  3. 当社は、個人情報の漏洩、滅失または棄損等の危険に対し、技術面及び組織面において合理的な安全対策、防止措置を講じます。また、定期的な点検を実施し、発見された違反、事件及び事故に対して速やかにこれを是正するとともに、弱点に対する予防措置を実施します。従業員、取引先には安全移管する教育を徹底します。
  4. 当社の個人情報の取り扱い及び個人情報マネジメントシステムにかんする苦情及び相談については、受付次第適切かつ迅速な対応をいたします。また、その体制を維持していきます。
  5. 当社は、個人情報を適正に利用し、またその保護を徹底するために、内部規定遵守状況を関し及び監査し、違反、事件、事故及び弱点の発見に努め、経営者による見直しを実施します。これを管理策及び内部規定に反映することで継続的に個人情報保護マネジメントシステムを見直し、改善していきます。なお、改善については、法令等及びJISQ15001(2006)に準拠します。