徹底的にチョウバエを駆除したい!生態から大切な予防点まで紹介

暖かい時期になると出てきて飛び回る『小さなハエのような虫』って嫌じゃありませんか?

この虫は『チョウバエ』と呼ばれ、日本にはたくさんの種類が生息しています。

人を刺したり噛んだりしないので、「害が無さそうだから…」と放っておくと次第に数が増えていきます。

また、可能性が低いとはいえ人体に影響を及ぼすこともあります。

例えば、食品などにチョウバエが産卵することで、知らない間に体内に入り腹痛下痢などの症状を引き起こします。

そうならないためにも、チョウバエの発生する原因を知って対策をしましょう。

この記事では、チョウバエを駆除する方法について解説しています。

チョウバエの生態について

まずはチョウバエの生態について簡単に解説します。

聞いていて愉快な内容ではありませんが、対策をするためには相手の特徴を知る必要があります。

特徴を知ることで駆除するための効果的な方法が分かります。

重要なポイントだけでも抑えておきましょう。

チョウバエの特徴

  • チョウバエの体長は1~4mm
  • チョウバエの卵は湿った汚れのある場所に産み付けられる
  • 1回で200~300個の卵を産み2日で羽化
  • 成虫は湿度が高く暗いところに生息、基本的に夜行性
  • 最長で14日間生きる

重要なポイントは、成虫になるとたくさんの卵を産むので、放っておくとチョウバエが増えていくことです。

チョウバエが発生する時期

チョウバエが活動する時期は4~11月の間です。

気温が高い時期は特に発生しやすくなるため、地域によっても差がありますがピークは『夏』と言えます。

しかし、常に暖かい室内では1年を通して活動します。秋冬の寒い季節も油断は禁物です。

家の中でチョウバエが発生しやすい場所は、『湿気』『汚れ』が多い場所です。

チョウバエが発生しやすい場所

  • キッチン
  • 洗面所
  • トイレ
  • 浴室

などは、特に注意しましょう。

チョウバエの駆除方法

ここからは、チョウバエを駆除する方法について解説していきます。

駆除をする方法は簡単なのですが、問題は『どこから発生しているのか』です。

もちろん1カ所とは限りませんから、思い当たる場所すべてに対策をする必要があります。

それでは、駆除の方法やポイントを説明します。

水場の掃除や換気

水を使う場所は、特にチョウバエが発生しやすいです。

チョウバエの発生や増殖を防ぐためには、定期的な清掃をしましょう。

チョウバエは湿った環境を好むので、定期的に換気を行うことも大切です。

発生源がわかっている場合

チョウバエの発生源が特定できたら、その場所に『熱湯』をかけましょう。

60度~70度のお湯なら、成虫も幼虫も絶命します。

何度か繰り返してお湯をかけると効果的です。

熱湯をかけたくない場合は、『殺虫剤』を使いましょう。

外からの侵入を防ぐ

自宅で発生していなくても、外から侵入する場合があります。

できるだけ侵入させないために、普段から気を付けましょう。

  • 窓やドアをこまめに閉める
  • 排気口に網を張る
  • 排気口を定期的に掃除する

また、浄化槽の近くなどは侵入する可能性が高いため、忌避剤(害虫が近寄らないための薬)を吹きかけておくと良いでしょう。

発生源を特定すること

チョウバエを駆除するポイントは、早めに対策することです。

もし飛んでいるチョウバエの成虫がいたら、発生源がどこなのか調べましょう。

発生源が分かったら、すぐに駆除するようにしましょう。

チョウバエは幼虫の段階で駆除がベスト!

チョウバエの発生を抑えるために、幼虫の段階で対策をしましょう。

幼虫の段階でできる対策とは、簡単に言うと『きれいに掃除すること』です。

家の中には掃除がしづらい場所もありますが、きれいにすることでチョウバエの発生を抑えることができます。

定期的な掃除が大切!

チョウバエの幼虫は汚泥状の有機物を餌にして成長するため、きれいにしておくことで発生する数を減らすことができます。

チョウバエが発生しやすい場所は、日頃から定期的に掃除をするようにしましょう。

特に注意する場所

  • 三角コーナー
  • 排水口
  • 浴槽の周り
  • トイレのタンク
  • ゴミ箱

チョウバエの駆除が自分ではできないなら

ここまで、チョウバエを駆除する方法について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

チョウバエを駆除する方法は簡単ですが、発生源を見つけるのは簡単ではありません。

そのため、怪しい場所には熱湯殺虫剤を使いましょう。

その上で、普段からきれいに掃除しておくことで、チョウバエの発生を防ぐことができます。

プロにお願いして駆除してもらいましょう!

「どうしても発生源がわからない…」と悩んでいる方は、専門業者に相談してみましょう。

自分では無理でも、プロなら発生源を探して駆除することができます。

チョウバエでお困りの方は、ぜひご相談ください。

おすすめの記事

記事を探す

カテゴリから探す

ジャンルから探す