ハエの駆除におすすめなのは何?ハエの特徴から効果的な方法を紹介!

ハエやコバエが飛び回っていて鬱陶しい。
何とか駆除したいと悩む方もいらっしゃると思います。

そこで、今回は
・ハエの駆除方法
・ハエの駆除におすすめのトラップ
・ハエの駆除におすすめのスプレー
をご紹介していきます。

毎年ハエやコバエに悩まれている方は必見ですよ!
街の修理屋さんでは、全国の工事実績が15万件以上あります。国税庁や日本郵便など、有名企業からも依頼を受けた実績があります。記事の信頼性は、確保されていますよ。ぜひ参考にして、トラブル解決に役立ててくださいね。

おすすめのハエ駆除方法

ハエがどこからか侵入して部屋の中を飛び回る。
生理的にも嫌ですし、ブンブンと飛び回られたら鬱陶しいですよね。

そんなハエの対策方法を見ていきたいと思います。

外からハエがやってくる

まずは外から侵入してくるハエの対処を考えていきます。

〇ハエの侵入を防止
ハエの駆除には、とにかく家に入れないのが鉄則です。
ハエの体は小さいので、少しの隙間でも入り込んできてしまいます。
窓やドアは開けっ放しにせずに、開けたらすぐに閉じるようにしましょう。

窓や隙間にはハエの侵入を避けるために、網戸を取り付けるようにするといいですよ。

〇ハエを捕獲して駆除する
ハエトラップを用意して飛んでいるハエを屋外で捕獲して屋内に入れないようにします。
捕獲だけでは駆除までには至りませんが、固体を減らすことはできますよ。

〇殺虫剤を使う
壁面などに止まった場所に殺虫剤を散布してハエを駆除していきます。
的確にハエを捕らえることができます。

室内にハエが飛んでいる

室内に侵入してきてしまったハエについても見ていきましょう。

〇清掃する
屋内でハエが発生している場合、発生場所の清掃をします。
ハエをおびき寄せるものを片付けてハエをより集めることがないようにします。

〇捕獲して殺虫駆除する
飛んでいるハエはハエ叩きやスプレー式の殺虫剤をかけて掃除をするのがおすすめです。
食べ物などがある場合、ハエ取りリボンや粘着シートを使うといいですよ。

コバエも一緒に駆除しよう

1度湧いたら大量発生しやすいコバエの対処方法も基本的にはハエと同じです。

〇清掃する
屋内でコバエが発生しているなら、コバエの発生箇所の清掃をしましょう。
コバエを寄せ付けるような餌や匂いがないかを注意してくださいね。

〇コバエを捕獲して駆除する
コバエトラップを使って、飛んでいるコバエを捕獲して駆除していきます。
トラップを使えばたくさんのコバエをおびき寄せることができるので便利ですよ。

〇殺虫剤を使う
壁面などに止まった場所に殺虫剤を散布して駆除していきます。
ピンポイントに狙ったコバエを駆除することができます。

おすすめな簡単なハエの駆除方法

家庭で用意できるアイテムでハエを駆除できるおすすめの方法を4つご紹介していきます。

部屋を暗くしてみる

ハエは明るいところにたかる習性があります。
確実にハエを仕留めたいのであれば、部屋の電気を一箇所だけ点けてそこにハエをおびき寄せるようにします。
その際に他の部屋の電気は消すのがポイントです。
そして、一箇所の灯りを目指して集まってきたところをすかさずハエ叩きなので叩いていきましょう。

掃除機で吸う

ハエ叩きでハエを仕留めると、その後ハエの死骸を拾って捨てなければいけませんよね。
それが嫌だという方は掃除機で直接吸い込んでしまうのも手です。

ハエを掃除機で吸いこむと、その吸引力で酸欠になりハエは死んでしまいます。
しかし、稀に吸引しても生きていることがあるので、吸引後はすぐにゴミ袋に捨てるようにするのがいいでしょう。

ドライヤーを使う

ドライヤーの風を利用してハエの駆除をする方法もあります。
その際のポイントは温風ではなく、冷風モードの方を使うことです。
温風だとハエが逃げてしまうので気を付けてくださいね。

ハエは強風を当てられると、飛ばされないようにその場にぐっと踏ん張ることがあります。
この習性を利用して、ハエがドライヤーの風から踏ん張っている間に、ガムテープなどでハエを捕らえて駆除しましょう。

布用の消臭剤をかける

リセッシュなどの布用の消臭剤には界面活性剤が使われていますよね。
界面活性剤には、ハエの気孔を塞ぐ役割があるので、駆除をすることができます。
また、消臭剤には殺菌効果もあるので、ハエを駆除した後も衛生的で安心です。

アルコールスプレーでもハエを窒息死させ、駆除できるのでおすすめですよ。
もちろんアルコールも衛生面で信頼がおけますね!

ハエの駆除におすすめのトラップ

ハエはなかなか止まってくれず、ブンブンと飛び回っているものなので、駆除をするのも大変かもしれません。
そこで活用したいのが、ハエトラップと呼ばれるハエをおびき寄せるための仕掛けです。

どの仕掛けも家庭にあるようなものっで作れるので、是非参考にして作ってみてくださいね。

めんつゆを使う

ハエはめんつゆの匂いが大好き!
それを利用してめんつゆの匂いでハエを誘引する方法です。

作り方はペットボトルに縦1cm、横5cm程の穴をあけてめんつゆと水を同じ分量で入れます。
そこにキュキュットのような界面活性剤入りの洗剤を4、5滴垂らしていきます。
界面活性剤でハエは息ができなくなるので駆除することができるのです。

ハエ、コバエ両方に効果が期待できますよ。
ただ、めんつゆトラップはずっと置いたままにしておくと、界面活性剤の効果が薄れていってしまいます。
そうなると、ただの餌となってしまうので、3~4日で新しいものと交換するようにしてください。

ハエ取りリボンを使う

桐灰株式会社『桐灰のハエ取りリボン』を使います。
こちらは、安全で無害の強力粘着のリボンを天井などに吊るし、飛んでいるハエやコバエを捕獲するハエ取りグッズです。

使い方は、

  • 赤い紐を引き上げて付属の押しピンを取り外す
  • 本体をゆっくりと上に引き出す
  • 天井などに赤い紐を押しピンなどで固定し、吊るしたら下の受け皿を広げる
  • リボンでハエが捕れたら捨てる

というものです。

薬剤などを使っていないので、ペットを室内で飼っていても使えるのが嬉しいところですね。

粘着シートを使う

カモ井加工紙『カモ井の粘着式ハエ取り吊るすだけ!』を使います。
先程のハエ取りリボンと同様に、吊り下げておくだけで飛んでくるハエを粘着剤で捕まえるアイテムです。
こちらも薬剤は使われていないので、キッチンなどでも安心して使えるところが魅力です。

使い方は、

  • 上ぶたを矢印の方向に内側に向かってゆっくり剥がしてふたを引き上げる
  • 粘着シートを引き出したら取り付け穴を上にして押しピンや紐などで吊り下げる
  • ハエが捕れたら捨てる

セットする際のポイントは、受け皿がまっすぐになるように気を付けることです。
またハエが捕れたら、それを餌に新たなハエが湧いてしまわないよう早めに処分をしてくださいね。

ハエの駆除におすすめなスプレー

続いて市販品でハエの駆除におすすめのスプレーをご紹介していきます。

アースジェット

アース製薬『アースジェット』を使います。
ハエ・蚊などに使える殺虫スプレーです。
エアゾールで強力なジェット噴射ができるので、即効性と拡散性に期待できます。
素早いハエやしつこい蚊をスプレー噴射だけで駆除することができるので便利です。

引き金式のトリガーノズルが使いやすいので好評です。

  • 目や鼻やのどへの負担を軽減できる低刺激タイプ
  • 匂いに敏感な方でも使える無香料タイプ

の商品もあります。

使い方は、

  • 使用開始時に天面のストッパーを上に起こして、パキッと音がするまで後ろに折り曲げて折り取る
  • 噴射レバーを引き、室内のハエや蚊に直接噴射か6畳(10㎡)に約5秒間噴射

ゴキブリやトコジラミ、イエダニやマダニには直接噴射してくださいね。

除虫菊エアゾール「SES」

住化エンバイロメンタルサイエンス株式会社『除虫菊エアゾール(SES)』を使います。
天然ハーブである除虫菊抽出成分を使用している天然物なので、安全性も高いです。
天然成分ですが、ハエや蚊には優れた即効性と致死効果があるので嬉しい商品です。

使い方は、

  • 適用害虫から約90cm離れて、エアゾールを噴射する
  • 6畳(10㎡)に約5秒間噴射する

よくハエが飛んでいるところを中心に噴射をしてみましょう。

水性キンチョールジェット無臭性

大日本除虫菊株式会社『水性キンチョールジェット無臭性』を使います。

噴射量が従来品よりも3倍もアップした製品です。
噴射距離が伸びているので、離れたハエや蚊も撃退することができますよ。

使い方は、

  • 適用害虫に向かってエアゾールを噴射する
  • 6畳(10㎡)に約5秒間噴射する

テコ式押しボタン式で従来品よりも約半分くらいの力で軽く押すだけで噴射できます。
押す力が従来品よりも要らないので、女性でも扱いやすくなっています。

ハエのおすすめの駆除方法でも難しい場合は?

プロならハエの駆除は確実!

ハエやコバエが発生してしまった時の駆除方法などをお伝えして参りました。
家庭にある材料を使ってハエをおびき寄せるハエトラップや、市販品のハエ取りスプレーなどでハエを駆除することはできます。

しかし、余りに大量発生してしまった場合や、駆除作業を行ってもしつこく何度も湧いてくるハエに困っている場合は業者に相談をするのも1つの方法です。


もちろん弊社、街の修理屋さんでもハエの駆除作業を承っております。
その他、害虫などのお困りごとなどがあれば何でもお気軽にご相談くださいね!

※消費税転嫁対策特別措置法の失効により令和3年4月1日から、消費税の税込価格表示(総額表示)が適用されます。これに伴い、当サイトの価格はすべて消費税10%を含む税込みの総額を表記しております。

おすすめの記事

記事を探す

カテゴリから探す

ジャンルから探す