エアコンが安い時期はいつ?年数回の買い時と購入のコツ教えます

「エアコンの効きが悪くなってきた……買って10年以上経つし、そろそろ買い替えようかな?」

「故障した箇所を直そうとしたら、もう部品が生産終了しているから直せないといわれた。一応まだ使えるけど、これを機に買い替えようかな」

そんな風に考えて新しいエアコンへの交換を検討する人は、結構多いんです。

真夏のいちばん暑い日に壊れても、急に買い替えともなれば設置の予約ひとつ中々取れずに大変な思いをしますもんね。

まだエアコンが稼働している間に買い替えるのは正しい判断ですよ。

しかし、高価で大きな家電である以上滅多に購入しないのがエアコンです。

いざ購入の段階になると、いつ頃買うのがお得なのか、いつ頃新機種登場するのか、なんてことは中々分からないものですよね。

そこで今回は、エアコンが安くなる時期や買い時タイミングをご紹介いたします。

安くなるのはいつ?

新品のエアコン

エアコンが安くなるのは、新しい機種が登場したタイミングと決算期の決算セール、世間のボーナスタイミングであるボーナス時期のセールタイミングと年末年始セールのタイミングです。

具体的には、新機種が発売される2月から3月の春先と、10月から11月の秋、新機種登場前の在庫処分セールが行われる8月後半から9月、ボーナスタイミングである6月と12月です。3月は決算期にも重なりますし、12月はボーナス時期かつ年末年始セールのタイミングでもあります。

順番に見てみると、下記のようになります。

  • 1月 年始のセールタイミング
  • 2月 新機種登場タイミング
  • 3月 新機種登場タイミング+決算期のセールタイミング
  • 6月 ボーナス時期のセールタイミング
  • 8月後半 新機種登場前の在庫処分セール+購入需要低下
  • 9月 新機種登場前の在庫処分セール+購入需要低下
  • 10月 新機種登場タイミング
  • 12月 ボーナス時期のセールタイミング+年末セール

こうして並べてみると、1年の大半は安くなっていそうな印象ですね。

新生活が始まる4月と5月、夏が始まる7月以外のすべてに見えます。

しかし、注意しなければならない点があります。このすべての時期で、どんな機種でも安くなっている訳ではありません。時期によって割引率も何が安くなるかも変わるためです。

例えば、6月はボーナスタイミングであるためにセールが行われがちですが、エアコン需要が高まり始める時期でもあります。そのため、セールが行われていてもすごく安くなっている訳ではないのです。

高機能な上位機種は夏場がおすすめ

夏場、8月頃に安くなるエアコンの中でも高機能な上位機種が安くなる傾向にあります。

新しい機種が出る直前のため、型落ちの1個前の機種が安くなるのです。

「いま発売中のこの機種が欲しい!」「最新のこの機能がついたエアコンが欲しい」という場合には、この夏ごろの安くなるタイミングがねらい目です。

8月は暑さも厳しくエアコン需要が高いようにも思えますが、実は購入のピークは6月です。つまり、多くの人は夏本番を迎える前にエアコン購入を済ませてしまうのです。

そのため暑さもピークを迎え、少しずつ涼しくなっていく8月後半から9月は、需要が下降気味になるのです。販売店側としても、需要が下がり始めているうえにこれから新機種が売り場に並ぶタイミングで在庫はあまり抱えたくないですよね。だからこそ、値段は高く高機能な上位機種が安くなるタイミングなのです。そもそも上位機種を選ぶ人は、わざわざ型落ち商品を選ぶことは少ない傾向にあるからかもしれませんね。

手頃な低価格帯の中~下位機種は冬

元々高い金額設定をされていない中~下位機種がさらに安くなるのは冬です。

型落ちにより安くなったものが、2月や3月の決算セールでさらに安くなります。

また、年末年始セールのタイミングでエアコンを一気に値下げする販売店も多いんですよ。

買わないと気にしないものですが、年末年始や2月3月は安いエアコンがさらに安くなるというお買い得期間です。

機種や最新機能にこだわりがなく、できるかぎり安く買いたい場合はねらい目ですよ。

注意すること

8月はエアコン購入需要が減り始める時期です。しかし、すでに購入されたエアコンはフル稼働している時期です。エアコンが動く時期は、エアコントラブルが頻発する時期と言い換えることもできます。

そのため、購入したはいいものの設置工事の予約がなかなか取れないということが起こりえます。

また、決算セールについても注意が必要です。基本的に年度末である2月3月に決算セールを行うお店は多いです。しかし。お店によっては決算時期が異なる場合もあります。「あの店で売っているあのエアコンが欲しい」「この店のポイントが欲しいからここで買う」と決めている方は、予想していた時期と決算セール時期がずれることもあります。あらかじめ確認しておきましょう。

その他のお得購入方法

セール時期や決算時期などを待っていられない時や、それらのセール等で欲しいエアコンが見つからなかった時、想定よりあまり安くなかったときなどに活用してください。

ポイント狙いで量販店

ポイント還元率の高い家電量販店でエアコン購入するという方法があります。

直接エアコン本体が値引きされなくても、エアコンのような高額商品を購入した際のポイントバックは大きなものになります。貯まったポイントがお買い物に利用できる場合、エアコン購入の際に発生したポイントで、他の家電と交換できるかもしれません。

通販などで購入

通販の場合、販売店を持たない分人件費や土地代が抑えられるためセールでなくとも元値が安いことがあります。

また、通販サイトによってはサイト独自のポイントを導入していることがあります。日用品なども扱う通販サイトだと、家電に限らずポイント利用できる分ポイントの恩恵が大きくなります。

中古やアウトレット

中古のエアコンやアウトレット品を狙うという方法もあります。

中古エアコンについて詳しくは下記記事をご参照ください。

アウトレット品の場合、型落ちのエアコンにはなりますが新品です。

最近のエアコンは性能が良く、1世代2世代前のエアコンでも問題なく使用でき、節電などのランニングコスト面でも問題ないことが多いです。

設置工事は自分で手配?

中古やアウトレットなどの格安エアコン、通販など販売店を持たない場合、エアコン本体の販売しか行っていないことがあります。その場合、設置工事は自分でDIYするか電気工事業者を探して依頼することになります。

また、お店で購入した上位機種の場合でも、設置場所や状況次第ではお店に工事依頼ができなかったり、オプション費用が発生します。

よくある特殊工事は下記の通りです。

  • ベランダの壁などからぶら下げる天吊り
  • 屋根の上など足場の悪い高所
  • 室内機が2階で室外機が1階など延長工事が必要
  • 隠蔽配管

特に隠蔽配管は、技術的な問題や環境等様々な要因で、工事が可能な業者と不可能な業者がおります。

家電量販店の無料設置工事の場合は、特殊工事に一切対応しない場合もあります。業者の中でもできるものとできないものに分かれる隠蔽配管は、無料設置の場合まず受付していないと考えた方が良いでしょう。

なお、街の修理屋さんでは隠蔽配管や天吊り、屋根の上に設置など特殊工事も承っております。

量販店に断られてしまって途方に暮れたときなどは、ぜひお電話くださいね。

お見積もりは無料、エアコン設置作業は5,500円から受け付けております。

まずはメールやお電話でご相談くださいませ。

おすすめの記事

記事を探す

カテゴリから探す

ジャンルから探す