エアコンのドレンホースに虫が入った際の対処法を解説する!

「エアコンのドレンホースに虫が入ってしまった。どうやって対処するべきか知りたいな…」という方は、多いと思います。エアコンは年中使用する家電ではないので、対処法など分からないですよね。素人が触って壊れたら、本末転倒ですし、、

そこで今回は、以下の内容について解説します。

  • エアコンのドレンホースに虫が入った際の対処法
  • エアコンのドレンホースに虫が入らないための防止策

街の修理屋さんでは、全国の工事実績が15万件以上あります。国税庁や日本郵便など、有名企業からも依頼を受けた実績があります。記事の信頼性は、確保されていますよ。ぜひ参考にして、エアコンの取付に役立ててくださいね。

エアコンのドレンホースに虫が入る理由

エアコンのドレンホースに虫が入る理由

ドレンホースとは、エアコンの室内機(ドレンパン)で発生した結露水(ドレンといいます)を、室外に排出するためのホースのことを言います。特にエアコンがフルに稼働している夏場には、ドレンホースから水が流れ出ている様子を見たことがある人も多いでしょう。

ドレンホースに虫が入ってしまうのは偶然ではなく、ドレンホースの内部が虫にとってとても快適な環境だからなのです。エアコンの内部には様々な機械部品が密集していて熱を発しており、熱交換器という機械が稼働することで水滴がつきます。

そのため、ドレンホースにはエアコンから出された高温多湿の空気が充満しているうえに暗く、虫が好む環境を見事に再現してしまっているのです。ドレンホースは通常むき出しの状態で野外に設置されているため、虫たちがからすれば「自由にに出入りができる快適なトンネル」のような状態になっています。

そしてドレンホースンの内径は1.4cm~1.6cm程度の大きさであるため、小さめの虫であれば容易に入り込むこと可能です。虫が冬を越す場所として、ドレンホースを利用するようなことも考えられるでしょう。

虫が入り込んでしまうと不快なだけでなく水漏れの原因となり、そのままエアコン内部に渡って住みついてしまうことで漏電の危険性もあるため、対策が対処が必要です。

エアコンのドレンホースに虫が入った際の対処法

エアコンのドレンホースに虫が入った際の対処法

エアコンのドレンホースに虫が入った場合には何らかの方法で対処・駆除する必要があります。もっともシンプルな方法が、手袋などをして手で取り出すことです。そしてエアコンのフィルターを取り出して、エアコン用中性洗剤などできれいにしておきましょう。また、虫が好むエアコン内の湿った環境を解消するため、エアコンの送風機能を使って内部を乾燥させる方法もあります。

ただし、この方法で100%虫がいなくなるかといえばそうではなく、あくまでも虫が好む状況を少しでも解消するための対処法に過ぎません。ドレンホースに入り込んだ虫を駆除するにはやはり、手袋などをして取り出すのが最善策ではあるでしょう。

エアコンのドレンホースに虫が入らないための防止策

エアコンのドレンホースに虫が入らないための防止策

虫がドレンホース内に入った場合は何とかして駆除しなくてはいけませんが、何よりもドレンホース内に入らないようにしてしまいたいですよね。ドレンホース内に虫がいると考えるだけでも不快な気持ちになりますし、いちいち駆除をしていては面倒です。

そこでドレンホースに虫が入らないようにする、「防虫キャップ」というグッズがあるためおすすめできます。防虫キャップはドレンホースの先端に取り付けることで侵入路をふさいでくれるため、虫が入り込む可能性を大きく減らすことが可能です。

ドレンホースの先端にギュッと差し込むだけですので誰でも簡単に取り付けができ、現在では100円ショップなどでも売っているため気軽に利用することができます。ただし、通常の防虫キャップは内径1.4cm~1.6cmの一般的なドレンホースの大きさに対応しており、それ以外の大きさだった場合取り付けができません。

また、防虫キャップを付けることで確かに虫の侵入確率を減らすことはできるものの、防虫キャップにも縦約2mm×横約5mm程度の大きさでフィルターの穴があいています。そのため、小さな虫の侵入までは完ぺきに防ぎきることは難しいでしょう。

また、ドレンホース内部のホコリやごみをキレイにしないまま防虫キャップを取り付けてしまうと外に水が流れなくなってしまい、室内側に水漏れする可能性もあります。

エアコンのドレンホースに虫が入ったら交換するのもアリ

エアコンのドレンホースに虫が入ったら交換するのもアリ

エアコンのドレンホースに虫が入り込んでしまったら、不潔なので思い切ってドレンホースごと交換してしまうものアリです。ドレンホースに入った虫の駆除は簡単なことではありませんし、何より不快ですよね。

防虫キャップを付けるために、ゴミやホコリをそうじするのも結構な手間です。その点、ドレンホースを新しいものに交換してしまえば、細かなことに悩まず簡単にエアコン周りを清潔にすることができるでしょう。

弊社、街の修理屋さんではエアコン取付の依頼をお受けしています。全国各地に多数の拠点があるため、ご連絡いただいた日に問題を解決します。年中無休で対応しており、夜間のトラブルでも安心です。エアコン取付は、8,000円より受け承っております。作業前に無料でお見積もりを行うので、興味のある方は電話・メールでお問い合わせくださいね。

おすすめの記事

記事を探す

カテゴリから探す

ジャンルから探す

施工事例

街の修理屋さんのスタッフブログ