寿命や不要なアンテナを撤去するのにかかる費用についての紹介

「アンテナが壊れたから撤去したいけど、自分でも撤去できるのかな」と考える方もいるのではないでしょうか。もう壊れているアンテナなら外すだけだし、専門の知識がなくても自力で出来ると考えるかもしれません。

しかし、アンテナは屋根の上など高所に取り付けられているものなので、自力で行う場合当然リスクも伴ってきます。
そもそもそのアンテナは本当に撤去を行うタイミングなのでしょうか。

そこで、今回は、

・撤去に最適なタイミング
・アンテナの撤去に掛かる費用の目安

について解説します。

街の修理屋さんでは、全国の工事実績が15万件以上あります。国税庁や日本郵便など、有名企業からも依頼を受けた実績があります。記事の信頼性は確保されているので、ぜひ参考にして、照明トラブルの解決に役立ててくださいね。

アンテナを撤去する前に

自分でアンテナを撤去すれば費用が掛からないので、可能なら自力で撤去したいと思いますよね。
ですが、冒頭でもお伝えしたように自力で撤去するにはリスクも出てきてしまいます。
どのようなリスクが考えられるのか見ていきましょう。

自分で撤去するにはリスクがある

まず、普通のご家庭なら撤去に必要な道具などが揃っている場合も少ないでしょう。
安全のために必要な道具もないことが殆どだと思います。

そうなると、自力でのアンテナ撤去作業は、
・高所から落下の恐れ
・アンテナ部品の破損の恐れ
・建物や人への被害の恐れ
などのリスクが伴ってきてしまうこととなります。

アンテナ自体は不用品かもしれませんが、そこに繋がれている配線などは、どれを触っていいのかなど専門家でないと判断が難しい場合もあります。
また、作業に時間が掛かってしまうことも予想されるので、高所での長時間の作業はやはり余りおすすめが出来ません。

撤去に最適なタイミング

そもそもアンテナを撤去する最適のタイミングは一体いつなのでしょうか。
アンテナ撤去のタイミングについても見ていきましょう。

実際の寿命から考える

アンテナの寿命は約10年とされています。
ただし、それは環境の良い状態をキープして使ったいることが前提です。
サビや破損などがあったりと、劣化が進んでいるような状態であれば、アンテナの寿命はもっと短くなってしまうので、心配があれば1度業者に点検してもらうと安心出来ます。
そこで、正しい寿命が分かればアンテナ撤去のタイミングが分かりますね。

アンテナが不要になる場合

アンテナが不要となるのは、
・解約したアンテナ
・光回線、ケーブルテレビへ切り替える場合
・アナログアンテナがまだついている
などが挙げられます。

使わなくなったアンテナをそのままにしておくと、サビが進行して倒れ、屋根を傷つけてしまったというケースもあるので、不要になったアンテナはそのままにしておかず必ず撤去するようにしていきましょう。

アンテナの撤去の費用っていくらぐらい?

さて、気になるのが業者にアンテナ撤去を依頼した時に掛かる費用です。
余りに高いと、依頼を掛けるのも躊躇してしまいますもんね。

そこで、アンテナ撤去を業者にお願いする時の相場をまとめていくので参考にしてみてください。

アンテナ本体の撤去の費用

アンテナ撤去の費用の相場は5,000円~15,000円ほどとなっています。
撤去するアンテナによって金額も異なってきます。
また、アンテナを全撤去するのか、一部を残して新しいアンテナを取り付けるのかなどでも費用は変わります。
新しいアンテナ取り付けと撤去を同時に頼むとセット割引になる場合もあるので、一度問い合わせてみるとお得に依頼出来るかもしれません。

高所作業費や塗装費などの作業費

業者によっては、全ての費用が込みになっておらず、オプションのように必要な金額が基本料金にプラスされていく場合もあります。
例えば、「高所作業代」「塗装費」などです。

作業費は細かく分けられている場合もあり、10m以内のハシゴが届く範囲の高さであれば4000円程度の追加料金で済みますが、10m以上の高所作業車が必要となってくる高さとなると3万円以上の金額が掛かる場合もあります。
他にも屋根裏作業代、土間床下作業代などの追加料金が発生する場合もあるので、業者に確認をしてみましょう。

実際にどれくらいかかるか相談したい……

見積もりを出してもらって確認しよう!

大体のアンテナ撤去の費用が分かりましたが、上記にも書いた通り依頼したい場所の条件によって費用が大きく変わってきます。
なので、いくら掛かるかは業者の方に実際に撤去して欲しいアンテナを見てもらう必要があります。

また、業者によって設定している費用も変わってくるので1番安心出来る方法は見積もりを何軒か取ってみることです。
一般的にテレビCMをたくさんしているような大手は広告費が掛かっている分、費用も高めも設定にされている場合が多く、地域密着型の業者はお値打ちという傾向もあります。
しかし、地域密着型は作業員が少なくスピーディーに対処してもらえないことがあるなど良し悪しがあるのも実情です。

作業日なども含めて、数件の業者に見積もり相談を行って、ベストだと思ったところに依頼をするのがいいでしょう。

もちろん弊社、街の修理屋さんでも依頼を承っています。
総合お客様満足度は91.6%とお客様にご満足頂いております。
まずは、是非お気軽にどんなことでもご相談してみてくださいね。

おすすめの記事

記事を探す

カテゴリから探す

ジャンルから探す

施工事例

街の修理屋さんのスタッフブログ