BSのアンテナの修理したい!自分で直すためのコツをプロが解説

「ある日突然テレビが映らなくなった」「まだテレビを購入したばかりなのに映像の写りが悪くなってしまった」このような事態に悩まされている人はいませんか?

テレビにトラブルが起きた際、原因はテレビ本体にあると考えがちです。しかし、実際に考えられる原因はさまざまです。テレビアンテナのほうに問題が起きている可能性もあるのです。そのためテレビの買い換えを検討する前に、1度BSアンテナを確認してみましょう。

「地上デジタル放送は見られるけどBS放送だけ映らない!」
「BSアンテナって自力で直せるの?」

この記事では、上記のような悩み・疑問を持つ方へ向けて、BSアンテナを自力で直すコツや、修理が難しい状況についてご紹介します。
それでは順番に見ていきましょう。

BSアンテナ修理のポイント

はじめに、BSアンテナを修理する前に確認するべきことを以下にまとめましたので、ご一読ください。

まずは状況把握から

もっとも大切なことは状況確認をすることです。
BSテレビが映らなくなってしまった原因が、何にあるかを確かめましょう。

・テレビ本体にエラーコードが表示されている
・テレビ本体に映像が映らないものの、何も表示されていない
・BSアンテナに何かしらのトラブルが起きたことが考えられる(悪天候など)
・テレビを視聴するためにブースターを使っている

上記のように1つずつテレビ周りの状況について再確認してみると、ある程度テレビが映らなくなった原因が見つけやすくなりますよ。

自分で直せるものもある

テレビが映らないトラブルのなかには、自分の力で直せるものがいくつかあります。

ブースターの電源が入っているか確認!

衛星から受信した電波をテレビ映像として視聴するために、ブースターが使われています。そのためブースターの電源がしっかりと差し込まれているかどうか確認してみましょう。差し込まれてるのに動かない場合、ケーブルが劣化していたり、なかで断線してしまっていたりする可能性が考えられます。

テレビからエラーコード(E101)が出ている

テレビにエラーコード(E101)が表示されている場合は、B-CASカードに何かしらトラブルが起きているケースが考えられます。B-CASカードはテレビの側面やビデオデッキの前面に差し込まれていることが多いので、蓋を開けて確認してみます。間違った方向で差し込まれていたり、差し込みが甘かったりする場合は正しい位置になるように直しましょう。

自分で難しいものとしては……

BSテレビが映らない理由のうち、自力で直すのが難しい原因として以下の4つが挙げられます。

BSアンテナの向きがおかしい

悪天候や強風の影響でBSアンテナの向きが変わってしまい、電波が正しく受信できなくなっているパターンです。
BS放送は地上デジタル放送とは違い、衛星からの電波を受信して視聴しています。そのため、少しでも角度がずれてしまうと、電波が受け取れなくなってしまいます。

BS用のパラボラアンテナは、細かく仰角や向きを調整しなければなりません。何度も高所へ上がって確認する必要があるので、業者に任せたほうが安心安全に復旧できるでしょう。

テレビからエラーコード(E202)が出ている

テレビにエラーコード(E202)が表示されている場合、アンテナやケーブルに原因があると考えられます。

・チャンネル設定をやり直す
・ケーブルやブースターを見直す
・B-CASカードを入れ直す

上記の方法を試しても改善せず、エラーがずっと表示される場合は詳しい点検や高所作業が必要になる可能性もあるため、早めに業者に依頼してみることをオススメします。

E202のエラーが表示されるテレビ

テレビにノイズが出る

テレビにノイズが走っていたり映像が乱れてガビガビになってしまう場合は、電波が充分に届いておらず電波不足に陥っている可能性もあります。
その場合は受信した電波を増強し、映像を改善するブースターと呼ばれるアイテムを取り付けると改善する場合があります。

アンテナが曲がった、折れた、倒れた

外的な要因でアンテナ事態が壊れてしまった場合も、テレビが映らなくなってしまいます。
その場合は時間経過で映像が復活する可能性がきわめて低いですし、そもそも漏電や感電などの原因にもなってしまいます。
アンテナに破損が見られるときはむやみに触らず、専門業者を頼るようにしましょう。

アンテナの修理はプロに頼もう!

テレビが映らなくなってしまう原因はさまざまなことがわかりました。
B-CASカードやケーブルのチェックで改善すればいいのですが、やはりどうしても大きな修理が必要になる場合もありますよね。
とくにアンテナ工事ともなると、知識や経験が少ない人が無理に挑戦すると思わぬ事故につながる可能性もあります。そういうときは、修理のプロに頼んでみるのはいかがでしょうか。

アンテナの不具合は早めに対応しよう

街の修理屋さんでは、アンテナの修理や点検作業もお受けしています。
全国各地の拠点があり、年中無休で夜まで対応可能ですので、ご依頼いただいてからお待たせすることなくすぐに駆けつけます。

自力で直せないアンテナの不具合が原因で好きな番組を見逃してしまう、なんてことがあったら悲しいですよね。
街の修理屋さんでは、「平日の仕事が終わってから来てほしい」などのリクエストに沿うこともできるので、メールやお電話から気軽にご連絡くださいね。

おすすめの記事

記事を探す

カテゴリから探す

ジャンルから探す

施工事例

街の修理屋さんのスタッフブログ