業務用エアコンが水漏れした際の対処法【自力での修理はNG】

「業務用エアコンが水漏れしてしまった。どうやって解決するべきか知りたいな…」という方は、多いと思います。業務用エアコンに不具合が起きると、不安ですよね。素人が触って壊れたら、本末転倒ですし、、

そこで今回は、以下の内容について解説します。

  • 業務用エアコンが水漏れする原因
  • 業務用エアコンが水漏れした際の対処法

街の修理屋さんでは、全国の工事実績が15万件以上あります。国税庁や日本郵便など、有名企業からも依頼を受けた実績があります。記事の信頼性は、確保されていますよ。ぜひ参考にして、エアコンの掃除に役立ててくださいね。

業務用エアコンが水漏れする理由

業務用エアコンが水漏れする理由

エアコンを動かしていたら、突然ぽたぽたと水が出てきているなんて驚いてしまいますよね。しかし、エアコンの水漏れは実はよくあるトラブルの一つなのです。では、業務用エアコンはなぜ水漏れしてしまうのでしょうか。水漏れには様々な原因がありますが、特に多いものをいくつかご紹介します。

ガスが漏れている

エアコンの内部には、冷媒と呼ばれるガスが入っています。この冷媒が漏れてしまっていると、空気を冷やすためのガスが足りなくなり、エアコンの内部のアルミフィンという部分に霜がつくことがあります。そして、この霜が溶け出すことで、エアコンの風の吹き出し口からぽたぽたと水が漏れている、という症状を引き起こすのです。

エアコンを冷房で動かして、しばらくするとぽたぽたと水が垂れてくる、という場合はこのガス漏れが原因である可能性が高いでしょう。もし、ガス漏れでエアコンから水が出ているのかどうかを確かめたい場合、エアコンをしばらく運転してから一度電源を止め、フィルターを外してみてください。

フィルターの奥にあるアルミフィンという部分に霜がついていたら、エアコンのどこかから冷媒ガスが漏れている可能性が高いです。ただし、冷媒ガスは自分で気軽に入れられるものではありません。冷媒ガスにも色々な種類があり、エアコンにとって適切な種類のガスを入れる必要があります。

さらに、冷媒ガスがどこから漏れているかを特定し、その部分を修理しないと、ずっと冷媒ガスが漏れ続けてしまいます。ガス漏れに気が付いたら、早めにプロの修理スタッフに依頼しないと、冷房が冷えなくなってしまいますので気を付けましょう。

ドレンホースの詰まり

ドレンホースとは、エアコンの内部で発生した水分を外に出す働きをしてくれるパーツのことです。室内側のエアコンから、室外機の横あたりまで繋がっています。冷房を使うとちょろちょろと水分が出てくることがありますが、その水分が出てくる細い管がドレンホースです。

いわば排水口の役割をしているパーツなのですが、ドレンホースは案外幅が細く、エアコンの掃除ができていない場合や、外からゴミが入ってしまった場合などの様々な原因で簡単に詰まってしまいます。

ドレンホースが詰まると、外に排出されるはずのエアコンの水分が外に出ることができなくなり、逆流してしまいます。そのため、エアコンの吹き出し口から水が出てきてしまうという事態を引き起こしてしまうのです。このような場合、ドレンホースの詰まりの原因を取り除くことで解消することができます。

しかし、業務用エアコンの場合、ドレンホースも市販の家庭用エアコンより長いことが多く、自力でどこが詰まっているのかわからないドレンホースの詰まりを解消するにはかなりの手間と時間が必要です。

ドレンホースの勾配不足

水は高い場所から低い場所へ流れます。そのため、エアコンのドレンホースも水分をきちんと外へ排出するために、ゆるやかな勾配をつけて外に出るように設置されています。

ところがこの勾配の角度が足りないと、水分が外側へ出ないまま、ドレンホースの内側に溜まってしまうことがあります。この少しずつ溜まった水がある日逆流して室内機側に向かい、エアコンの吹き出し口から水が出てきてしまうという事態に発展してしまいます。これがドレンホースの勾配不足による水漏れの原因です。

ドレンホースの勾配が足りないのは、大抵の場合設置時のミスです。そのため、ドレンホースをきちんと水が出るような勾配がつく位置に設置しなおしてもらう必要があります。

ただし、ただ角度をつければいいという問題ではなく、場所によっては室外機を移動させたり、壁に沿わせて取り付ける必要があったりと、プロに依頼して勾配をつけなおしてもらわないと解決が難しいトラブルです。

業務用エアコンの水漏れは自力で修理が難しい

業務用エアコンの水漏れは自力で修理が難しい

エアコンは、内部の仕組みは家庭用エアコンと一緒ですが、家庭用のものよりも出力を上げるために様々な点が工夫されています。そのため、業務用エアコンの水漏れなどのトラブルは、自力で原因を突き止めること事態がまず難しいという場合も少なくありません。

そのため、エアコンから水が漏れていることに気づいた時点で、修理業者に修理を依頼して素早く解決してしまうのがおすすめです。

弊社、街の修理屋さんではエアコン修理の依頼をお受けしています。全国各地に多数の拠点があるため、ご連絡いただいた日に問題を解決します。年中無休で対応しており、夜間のトラブルでも安心です。エアコン修理は、8,000円より受け承っております。作業前に無料でお見積もりを行うので、興味のある方は電話・メールでお問い合わせくださいね。

おすすめの記事

記事を探す

カテゴリから探す

ジャンルから探す

施工事例

街の修理屋さんのスタッフブログ