業務用エアコンが臭い原因と対処法を紹介する!【予防策も解説】

「業務用エアコンを使用していたら、何だか臭い。前までは問題なかったのになぜだろう…」という悩みのある方は、多いと思います。業務用エアコンが臭いと、社内に影響が出てしまいます。仕事の効率が下がり、せっかくのエアコンも台無しです。できることなら、早めに解決したいですよね。

そこで今回は、以下の内容について解説します。

  • 業務用エアコンが臭くなる理由
  • 業務用エアコンが臭い際の対処法

街の修理屋さんでは、全国の工事実績が15万件以上あります。国税庁や日本郵便など、有名企業からも依頼を受けた実績があります。記事の信頼性は、確保されていますよ。ぜひ参考にして、エアコンの掃除に役立ててくださいね。

業務用エアコンが臭い原因

業務用エアコンが臭い原因

業務用エアコンがカビ臭かったり、生乾きの洗濯物のような生臭い臭いがしたりすると嫌な気持ちになりますよね。実はこの臭いは業務用エアコンの内部から発生していることが多いのです。業務用エアコンから嫌な臭いがする場合、どのようなことが原因として挙げられるでしょうか。

室内のにおい

室内に嫌な臭いのするものがあると、その空気をエアコンが循環させて、部屋の中が生臭い臭いになってしまうことがあります。室内に腐ったものや傷んでいるものを放置していませんか?臭いの原因が室内に放置されていないか、一度確認してみると良いでしょう。

また、室内だけでなく、室外のゴミの臭いにも要注意です。特に室外機の周辺にゴミが置いてあったりすると、ゴミの臭気をエアコンが吸い上げてしまい、部屋にゴミの臭いが充満するという事態になりかねません。冷暖房の効率も悪くなってしまいますので、室外機の周辺にはゴミなどの臭いの強いものを置かないようにしましょう。

ゴミや埃から発生するカビ

エアコンの内部の手入れをしていなかったり、フィルターの掃除をしないまま使い続けていたりすると、エアコンの内部にゴミや埃がたまって嫌な臭いになることがあります。

特にフィルターの掃除を怠っている場合や、アルミフィンをもう何年も掃除していないという場合は要注意です。このような場合、エアコンからかび臭いにおいがしたり、生乾きのような嫌な臭いが発生することが多いです。

また、埃を放置しておくと、エアコンの内部で発生した結露と埃をエサにして、カビがどんどん増殖します。エアコンからカビ臭いにおいがするという場合は、もうエアコンの内部でカビが大繁殖しているかもしれません。

特にエアコンの中は、冷却時に発生する結露、適度な温度、エサになる埃やゴミなどがあるため、カビにとっては非常に発生しやすい環境が揃っています。表面は綺麗に見えても、何年も使い続けているものや、カビ臭いにおいがするものは要注意です。

業務用エアコンが臭い際の対処法

業務用エアコンが臭い際の対処法

では、業務用エアコンが臭い場合、どのように対処すればよいでしょうか。臭いの原因をなくすためには、業務用エアコンをきれいに掃除するのが効果的です。簡単にできる対策もありますので、できることから始めていきましょう。

フィルターを掃除する

エアコンのフィルターには、埃やゴミが多く溜まります。こまめにお手入れがされていれば良いのですが、エアコンのフィルター掃除をしないで放置していると、この埃やゴミをエサにしてカビが発生し、繁殖してしまうことがあります。

「フィルターを最近掃除していないな」と思ったら、まずはフィルターを掃除して綺麗にしてみましょう。まずエアコンの電源を抜き、エアコンを開けてフィルターを取り外します。

取り外したフィルターは表側から掃除機をかけて埃を吸い取り、裏面はシャワーなどの流水で良く洗います。このとき、絡まった埃やカビなどの落ちにくい汚れは、柔らかいスポンジや使い古しの歯ブラシなどで丁寧にこすって落としましょう。

最後にフィルターの水分をタオルでふき取り、ドライヤーで乾かします。フィルターが半乾きくらいの状態になったら数時間日光に当てて完全に乾燥させましょう。このとき、水分が残っているともう一度カビが発生してしまいます。完全に乾燥させ、日光にもしっかり当ててカビの胞子を残さないのがポイントです。

エアコン業者に依頼するのもアリ

「エアコンの掃除をしたいけれど時間がない」という方や「エアコンの掃除のやりかたが分からなくて不安」という方は、エアコンクリーニングを行ってくれる業者へ依頼するのもおすすめです。

クリーニング業者に依頼すれば、フィルターはもちろん、普段は掃除できないアルミフィンなどの内部も掃除をしてくれます。エアコン掃除を自分ですることができない方はもちろん、フィルターを綺麗にしているのに嫌な臭いがする、という場合にもクリーニングはおすすめです。

弊社、街の修理屋さんではエアコンクリーニングの依頼をお受けしています。全国各地に多数の拠点があるため、ご連絡いただいた日に問題を解決します。年中無休で対応しており、夜間のトラブルでも安心です。エアコンクリーニングは、8,000円より受け承っております。作業前に無料でお見積もりを行うので、興味のある方は電話・メールでお問い合わせくださいね。

業務用エアコンのにおいの予防策

業務用エアコンのにおいの予防策

業務用エアコンから嫌なにおいがするのを防ぐためには、どのような対策をすれば良いのでしょうか。嫌なにおいの発生を防ぐためには、以下のような対策がおすすめです。

防カビスプレーを吹く

エアコンの内部に、カビが発生するのを防ぐためのスプレーが市販されています。このスプレーを定期的にエアコンの内部に吹いておくと、カビが発生するのを予防してくれるという効果があります。こまめにエアコンの中をチェックすることが可能な場合、チェックのついでに防カビスプレーを吹いておくとカビが発生しにくくなり、嫌な臭いも抑えることができるようになります。

定期的にクリーニングする

定期的に掃除をするのが難しいという方や、もっと徹底的にカビを抑制したいという方には、定期的にプロによるクリーニングを受けるのがおすすめです。

プロによるクリーニングは自分でやるお掃除と違い、普段手の届かない部分まできっちり掃除をしてくれるのが特徴です。特に、フィルターをきちんと洗っているのに嫌な臭いがする、という場合はアルミフィンなどの奥にカビが発生しているかもしれません。

定期的なメンテナンスも兼ねて、プロのクリーニング業者に来てもらうとエアコンも長持ちします。

おすすめの記事

記事を探す

カテゴリから探す

ジャンルから探す

施工事例

街の修理屋さんのスタッフブログ