蜘蛛の駆除方法が知りたい! クモを寄せ付けない工夫や特徴を紹介します

「どこから来たの?」と言いたくなるぐらい家の中のいろんな場所で蜘蛛って見掛けますよね。
蜘蛛の見た目が気持ち悪くて苦手という方も多いと思います。

小さい蜘蛛ならまだしも、大きい蜘蛛がいたら放っておくのも気になりますよね。蜘蛛の巣を作られてしまうのも困りものです。
そこで今回は、

  • 家に出没する蜘蛛の種類
  • 蜘蛛の駆除の仕方
  • 蜘蛛を招かない環境作り

などをお伝えしていきます。

街の修理屋さんでは、全国の工事実績が15万件以上あります。国税庁や日本郵便など、有名企業からも依頼を受けた実績があります。記事の信頼性は確保されているので、ぜひ参考にして、害虫トラブルの解決に役立ててくださいね。

家でよく見る蜘蛛の種類と特徴

蜘蛛を駆除したいのであれば、まずは蜘蛛の生態について知っておくといいでしょう。
よく家の中に出没する3種類の蜘蛛について説明していきます。

アシダカグモ

アシダカグモの特徴は、

  • 大きくなると15cm程度になる
  • 家の中に入ってくる蜘蛛では最大の種類
  • 巣は作らずに家の中を徘徊する
  • ハエなどの害虫と呼ばれる虫をエサとする
  • エサとなる害虫がいなくなれば家から出ていく
  • 人を怖がり、人を見つけると大きな音を立てて逃げていく

アシダカグモの寿命はオスで3~5年です。
メスで5~7年と言われています。
短いようにも思えますが、体の小さい蜘蛛の寿命は1年程度なので蜘蛛の中では長生きの部類です。

人を咬むこともありますが、これは威嚇のためです。手を出さなければ咬むこともありません。
万一咬まれてしまっても毒は持っていないので心配は要りません。
アシダカグモはペットとして飼う人もいるほどです。

とはいえ、大きな蜘蛛を家で見つけると苦手な人は驚いてしまいますよね。
エサさえなければ居なくなるので他の害虫駆除も同時に行っていきましょう。

ハエトリグモ

ハエトリグモの特徴は、

  • 体長は1cm程度と小さめ
  • 小さい体ながら動きは大きくて素早い
  • ジャンプもできる
  • 巣は作らずに家の中を徘徊する
  • ハエなどの害虫と呼ばれる虫をエサとする
  • 1番よく家の中で目にする蜘蛛

ハエトリグモの寿命は1~3年ほどです。
蜘蛛の目は8個あることが有名ですが、内2個が非常に大きいのが特徴です。
ハエトリグモは種類が多く世界で5000種、日本では100種もいます。
全体的に丸いもの、細長いものなど見た目も色も様々です。
詳しくないとパッと見た時に「ハエトリグモだ!」とは分からないかもしれませんね。

ハエトリグモはジャンプが得意で体の20倍もジャンプすることもあります。
蜘蛛に飛び跳ねられたら驚きますが、この蜘蛛も毒はないので安心してください。

イエユウレイグモ

イエユウレイグモの特徴は、

  • 細くて長い脚を持つ
  • 見た目は骸骨のようなひょろ長いイメージ
  • 大きくなると15cm程度になる
  • 歩き方が独特でフラフラと歩く
  • 幽霊のように見える

イエユウレイグモの寿命は1年ほどです。
天井や物の隙間に網を張ります。滅多に動かさない家具の隙間に蜘蛛の巣を見掛けたら、イエユウレイグモの仕業かもしれません。
性格は大人しく、動きも遅いので駆除するのは簡単です。
毒も持っていません。

蜘蛛の駆除方法について

家庭で簡単にできる蜘蛛の駆除方法を紹介していきます。

蜘蛛が苦手な香りを使う

蜘蛛は柑橘系の香りが苦手です。
そのため、みかんやグレープフルーツを使って蜘蛛を撃退していきましょう。
果物なら人体に悪影響はないので安心できますね!

作り方は柑橘系の果物の皮を搾った汁を容器に詰めていくだけです。
生の果物を使って作るのが負担な場合は手軽に使えるアロマオイルでも代用できます。
レモングラスやシダーウッドが特におすすめですよ。

箒で追い払う

蜘蛛を箒で掬い上げるようにして、窓から追い出すのも簡単に駆除できます。
直接触れなくていいので咬まれる心配もありません。

中には足が速い蜘蛛もいるので、箒で行く手を遮るようにしながら追い出していきましょう。

箒なら蜘蛛と距離を取りながら駆除ができるので、蜘蛛が苦手な方でも行えるのではないでしょうか。

蜘蛛専用のスプレーを使う

蜘蛛専用のスプレーで駆除する方法です。
蜘蛛専用の殺虫剤はホームセンターなどで購入することができます。
商品によっては、卵や特殊な蜘蛛にも効くようにできているので、駆除できる能力はぐんと上がります。

ただし、家庭に小さな子どもやペットがいる場合は注意をしてください。
蜘蛛の殺虫スプレーは、大人の人体に重篤な悪影響は与えることは滅多にありません。しかし、ペットには大きな影響を与えることがあります。体の小さなペットにとっては、少量でも致死量になる猛毒であることも少なくありません。購入・使用の前に成分などをよく確認してくださいね。

駆除したら蜘蛛を寄せ付けない環境作りをしよう

家の中にいた蜘蛛を駆除できたら、蜘蛛を寄せ付けないようにしていきたいところです。
そのために家庭で取り組める方法をご紹介していきます。

定期的な掃除

蜘蛛はハエやゴキブリなどの害虫をエサとしているので、害虫が家の中にいない環境作りをしていかなくてはいけません。
その為にはこまめに掃除をすることが必要不可欠です。

掃除が疎かになっていて、食べカスやほこりなどが部屋の中にあると、害虫が湧きやすくなってしまいます。
害虫が食べるエサをなくし、害虫が住めないような環境を作れば蜘蛛も寄り付かなくなりますよ。

アロマを使う

蜘蛛は柑橘系の香りが苦手だと前の項目でお伝えしました。
蜘蛛を寄せ付けないためにアロマを使う方法は、

  • アロマディフューザーを使って部屋全体に香りを広げる
  • 窓辺にアロマを垂らしたものを置いておく

などが挙げられます。

特にシダーウッドやレモングラスのアロマがよく効きますよ。

ただし、アロマも種類により注意が必要です。妊娠中の方や化学物質過敏症などのアレルギー体質の方、ペットやこどもに悪影響が出るものもあります。
こちらも成分が問題ないか確認をしてから使うようにしてくださいね。

本当はありがたい存在

見た目から嫌われがちな蜘蛛ですが、蜘蛛が家の中にいることは悪いことばかりではありません。
蜘蛛は害虫をエサとしているため、害虫駆除にも役に立ちます
特に人体に健康被害を及ぼす害虫を食べてくれるので有難い存在でもあるのです。

しかし、蜘蛛は体も小さいので食べる量も少ないですよね。
家に出る全ての害虫を食べられるわけではありません。
また、繁殖し過ぎても良くないので、蜘蛛が増えてきたら駆除を検討した方が良いでしょう。

蜘蛛の駆除が難しい場合は……

プロにお願いして駆除してもらおう!

余りに蜘蛛が増え過ぎて自分1人で駆除するのは難しい……。
そう感じた時は、専門業者に依頼をしてみましょう。

蜘蛛の駆除や死体の片付けなど、自分でしたくないことも業者ならしてもらえます。
もちろん弊社、街の修理屋さんでも蜘蛛の駆除のご依頼を承っているので、困った際は是非お気軽にご相談くださいね。

おすすめの記事

記事を探す

カテゴリから探す

ジャンルから探す