エアコンのコンプレッサーを交換する費用を解説【3万円前後で済む】

「エアコンのコンプレッサーを交換したい。費用や手順など、詳しい内容が知りたいな…」という方は、多いと思います。コンプレッサーは、エアコンの心臓部と呼ばれる重要な部品です。とは言え、あまり馴染みのない部品なので、交換しようにもよく分からないですよね。

そこで今回は、以下の内容について解説します。

  • エアコンのコンプレッサーを交換するタイミング
  • エアコンのコンプレッサーを交換する費用

街の修理屋さんでは、全国の工事実績が15万件以上あります。国税庁や日本郵便など、有名企業からも依頼を受けた実績があります。記事の信頼性は、確保されていますよ。ぜひ参考にして、エアコンのトラブル解決に役立ててくださいね。

エアコンのコンプレッサーの交換時期

エアコンのコンプレッサーを交換するタイミング

異音がする

エアコンから異音がする場合、エアコン内部で何か障害が起きていて、音を発しているという可能性があります。

多くは、フィルターなどにほこりが溜まっていることで回転が悪くなり、音を発していることが多いです。しかし、それ以外にもコンプレッサーが故障していることで、音を発している可能性もあります。

購入から10年後

エアコンの寿命は、一般的に10年ほどと言われており、コンプレッサーはエアコンの心臓部分にあたります。コンプレッサーが故障することにより、エアコンは稼働できなくなります。

また、コンプレッサーの調子が悪いと電力を多く使うことになるため、電気代も高くなります。10年ほど経過したエアコンは、コンプレッサーの交換を検討すると良いでしょう。

エアコンが効かない

エアコンが効かなくなったときも、コンプレッサーの故障や性能の低下を疑うべきです。コンプレッサーは、冷媒の温度をコントロールする役割を持っているため、エアコンが効かないということは、コンプレッサーの異常が疑われます。

エアコンのコンプレッサーの交換費用

エアコンのコンプレッサーを交換費用

コンプレッサーを交換する費用は、一般的に一万円前後で済む場合が多いです。ただし、エアコンの型や状態にもよるため、詳しい費用については、一度お問い合わせください。

エアコンを買い替えると、多大な出費となってしまいますが、コンプレッサーの交換で済む場合には、一万円前後で済むため、買い替えを考える前に、交換を検討することがおすすめです。

エアコンのコンプレッサーの交換手順

エアコンのコンプレッサーの交換手順

室外機のカバーを外す

コンプレッサーを交換する際には、まずは室外機のカバーを外します。コンプレッサーは、室外機についている部品となるため、室内機ではなく室外機での作業となります。カバーを外すときには、工具などが必要となりますが、業者に依頼する場合には、自分で何かを用意する必要はありません。

内部のコンプレッサーを交換する

エアコンの室外機のカバーを外したら、コンプレッサーが見えるので、そのコンプレッサーを外して、新しいコンプレッサーを設置します。作業自体は複雑なものではありませんが、エアコンは部品を壊してしまったり、上手く設置できなかったりすると動かなくなってしまうこともあるため、プロに任せることがおすすめです。

コンプレッサーの交換依頼をする時の注意点

コンプレッサーの交換依頼をする時の注意点

悪徳業者に注意

エアコンの修理業者は世の中に山ほど存在し、その中の全てが優良企業とは限りません。中には、法外な費用を請求したり、しっかり交換してくれなかったりする業者も存在するため、業者選びは慎重に行うようにしましょう。

まずは見積もり依頼をしましょう

特に大切なのは、いきなり業者に任せるのではなく、エアコンのコンプレッサーの交換にはどれくらいの費用が掛かるのか、見積もりを事前にもらうことが大切です。そのようにすることで、トラブルも防ぐことができ、費用感もわかるため安心して任せられるでしょう。

大切なのは、信頼できる業者に任せるということです。また、見積もり依頼の際には、できるだけエアコンのメーカーや種類、年式なども伝えられるようにしておくと良いでしょう。

弊社、街の修理屋さんではコンプレッサーの交換依頼をお受けしています。全国各地に多数の拠点があるため、ご連絡いただいた日に問題を解決します。年中無休で対応しており、夜間のトラブルでも安心です。コンプレッサーの交換は、30,000円より受け承っております。作業前に無料でお見積もりを行うので、興味のある方は電話・メールでお問い合わせくださいね。

おすすめの記事

記事を探す

カテゴリから探す

ジャンルから探す

施工事例

街の修理屋さんのスタッフブログ