【動画検証】駆除剤・殺虫剤・毒餌(ベイト)の実験(チャバネ・クロゴキブリ)

三つのポイント
0120-966-765

※Pマークを取得しているので個人情報を適切に管理しています。

※Pマークを取得しているので個人情報を適切に管理しています。

業務用の駆除剤?市販薬剤とはどう違うの?

当然普通の人は名前も聞いたことないでしょう。ですが、ご安心ください!当記事では余すことなく業務用の駆除剤の良さや効果を実験動画と共にご紹介させていただいております。是非とも参考にしてください。

1どんなゴキブリがいる?

家庭には2種類のゴキブリが出る。

これらのゴキブリについてや対象について詳細に知りたい方は以下の記事をご確認ください。

クロゴキブリ

一般家庭によく現れます。

チャバネゴキブリ

ビル・飲食店によく現れます。

これらのゴキブリは益虫?

嫌われる虫ランキングNo.1のゴキブリですが、実は家庭の外(自然世界)では貴重な存在です。

ゴキブリは森の掃除屋で分解者である。

雑食のゴキブリは以下の有機物を食べて分解してくれます。

例 有機物 木材、紙、ビニール、生き物の死骸など

ゴキブリ自体の栄養価が高い。

ゴキブリにはタンパク質・カルシウムが豊富に含まれています。

ゴキブリは餌としても優秀な虫で、野生動物に好まれて食べられます。

ゴキブリのお陰で世界の森林環境のバランスが保たれていて自然界では欠かせない存在です。

そんな益虫のゴキブリはなぜ嫌われている?

ゴキブリが世界から消えたら自然の生態系が崩れてしまいます。

ゴキブリがいなくなると森林が消失して植物が消えます。その影響で全世界の家畜は餌を失って生きることが出来なくなるでしょう。そして最終的には人が生きていくことができない世界になります。

このように環境維持・人間の生命に貢献しているゴキブリですが、なぜ人々に嫌われてしまっているのでしょうか。

2ゴキブリの危険性

ゴキブリが嫌われている理由

ずばり、ゴキブリが人にとって危険な生き物であるから。

ゴキブリやゴキブリが介したものは人に対して不衛生害、不快害、経済害を与えるのでものすごく危険です。※ゴキブリが与える害については以下をご覧ください。

家でゴキブリを見たら駆除しなければならない。

ゴキブリは人にとってとても危険な生き物です。

もし、家でゴキブリと遭遇した際には早急に駆除する必要があります。

3ゴキブリを駆除できるアイテム

ゴキブリは市販の殺虫剤や業務用の駆除剤で退治できる。

ゴキブリを駆除できるアイテムには市販で手に入るものと害虫駆除のプロが扱う業務用のものがあります。

それぞれどのような特徴や違いがあるのでしょうか?

4市販で手に入るアイテムの紹介

市販でゴキブリを駆除できるアイテムは4種類ある。

市販で手に入るゴキブリを駆除できるアイテムの4種類について簡単にまとめました。用途に合わせてご活用ください。

種類 説明 メリット デメリット
殺虫剤 人に害を与えるゴキブリなどの虫を駆除するために開発されたものです。 持ち運びやすくスプレー式になっていたり、殺虫成分を含まないものもあったりします。

目視して直接噴射しないといけません。

捕獲罠 ゴキブリやアリが好きな成分を利用して罠に誘導するもの。捕まった虫は罠の内側から出れない構造になっています。 安価で手に入り、使い捨てで便利なものが多いです。その点自作することもできます。 誘引成分・餌に飽きられやすいです。後処理が大変です。
毒餌(ベイト剤) 固形の粘土質の餌が一般的で食べてしまったゴキブリは毒が回って死んでしまいます。

置くだけでゴキブリを見ないで駆除できて手間がかからないです。 餌に飽きてゴキブリが食べない可能性があります。巣や隙間で死んだゴキブリの後処理にが難しいです。
燻煙剤 殺虫成分のある煙を部屋に充満させるというものです。 広範囲でゴキブリをせん滅できるので便利です。 死骸の後処理に手間がかかります。また、ゴキブリの卵鞘には効きません。

市販で手に入る駆除薬品のまとめ

市販で手に入る駆除薬品のメリット・デメリット

メリットとしては市販薬剤は入手しやすく、価格もお手頃で手が伸びやすいです。またバリュエーションも豊かなので状況にあった駆除薬品を決めやすい点が挙げられます。

一方で、市販の薬剤はゴキブリ駆除はできますが量・効果に限りがあるため、大量に駆除することは難しいことと、予防面に不安があり、業務用と比較して再発率が高い点がデメリットとして挙げられます。

5害虫駆除のプロが扱う駆除アイテムの紹介

業務用は散布薬剤と毒餌がオススメ!

当社は散布薬剤と毒餌メインで害虫駆除を行っています。その駆除の際に使っている弊社一押しの薬剤たちをご紹介させていただきます。どれも業務用として販売されているもので効果が非常に高いんですよね!非常におすすめです!

業務用散布薬剤について

弊社が常用している薬剤には以下のような特徴があります。

①薬剤の効果の即効性が高く、害虫を即時に駆除できるため直接害虫に噴射できる。

②薬剤の効果が長い期間続き、予め害虫の通り道などに散布・塗装しておくことで殺虫だけではなく、その後の忌避効果や予防もできる。

弊社のオススメ駆除剤はMC薬液と油剤に分けられる。

MC薬液とは

MCはマイクロカプセル錠剤の略称であり、以下の特徴がある。

①後述にあるMC薬液はゴキブリ以外の幅広い衛生害虫にも対応している。

カプセルに駆除薬が内包されている。

③水で希釈して使う。メカニズム、MC薬液を水と混ぜ合わせると薬剤外側のカプセルが少し溶けて中の薬剤が染み出します。

マイクロカプセル構造とは

外側のカプセルで薬液を保護することで以下のメリットがあります。

①人体に直接薬液が触れず体内吸収されない仕組みになっていて安全性が高い。

②カプセル内の殺虫成分が流れにくくなるため駆除・忌避効果が長時間持続する。

防疫用液体MC剤

カプセル内にはプロペタンホス錠剤が含まれています。

特徴は、哺乳類に無毒であり、薬剤臭が少ないため室内向けの薬剤として使用します。

(動画)防疫用液体MC剤効果検証

防疫用液体MC剤をゴキブリに噴射した映像です。この薬剤は安心して使える成分である反面、絶命まで1時間かかりました。恐るべし、ゴキブリの生命力ですね!

防疫用液体MC剤を塗布した箇所にゴキブリを落とすと…【忌避効果検証】

円の外側に防疫用液体MC剤を塗布しました。防疫用液体MC剤にはゴキブリが嫌がる成分が含まれておらず、嫌がりにくいです。

防疫用液体MC剤を嫌がらないゴキブリは円の外側を平気で歩いていますね。

※動画では1時間円の中にゴキブリを落として忌避効果の経過観察を行いました。

防疫用液体MC剤を塗布した箇所にゴキブリを落とすと…【その後】

上の動画のゴキブリの末路動画になります。

直接散布よりも駆除に時間がかかります。防疫用液体MC剤の上を歩いてしまったゴキブリは約3時間で絶命してしまいました。

※この実験は薬剤効果を実証するものではありません。個体差や状況によって薬剤の効果にバラつきがあることをあらかじめご了承ください。

防疫用液体MC剤の効果一覧

効果 効き目 理由
直接散布の効果 安全性の故に毒の即効性は低いです。
忌避性の効果 ゴキブリは嫌がりにくいです。
塗布の効果 散布同様の効果があります。
成分の持続効果 約1ヶ月間駆除効果が持続します。

※駆除をご検討で薬剤の名称が知りたい方はお問い合わせください。

水溶性MC乳剤

カプセル内にはフィニトロチオン錠剤が含まれています。

特徴は、有機リン酸の一種成分で昆虫の体内に入ると神経伝達機能を失って麻痺がするというメカニズムで害虫を駆除します。※人体に有毒で水溶性MC乳剤の方が強力な薬剤といえます。

(動画)水溶性MC乳剤効果検証

水溶性MC乳剤をゴキブリに噴射したら…

乳剤を全身に浴びてしまったゴキブリは24分で死んでしまいました。

水溶性MC乳剤を塗布した箇所にゴキブリを落とすと…【忌避効果検証】

円の外側に水溶性MC乳剤を塗布しました。水溶性MC乳剤にはゴキブリが嫌がる成分が含まれています。

水溶性MC乳剤を嫌がるゴキブリは安全な円の内側に沿って歩いていますね。

※動画では1時間円の中にゴキブリを落として忌避効果の経過観察を行いました。

水溶性MC乳剤を塗布した箇所にゴキブリを落とすと…【その後】

上の動画のゴキブリは円の外に出てしまっているので水溶性MC乳剤に触れてしまっています。

直接散布よりも駆除に時間がかかりましたが、水溶性MC乳剤の上を歩いてしまったゴキブリは約2時間で絶命してしまいました。

※駆除をご検討で薬剤の名称が知りたい方はお問い合わせください。

水溶性MC乳剤の効果一覧

効果 効き目 理由
直接散布の効果 比較的即効性の強い部類です。
忌避性の効果 ゴキブリは嫌がります。
塗布の効果 塗装も同等の効果が出ます。
成分の持続効果 1ヶ月間駆除の効果が持続、2~3ヶ月間忌避効果が持続します。

※この実験は薬剤効果を実証するものではありません。個体差や状況によって薬剤の効果にバラつきがあることをあらかじめご了承ください。

業務用油剤について

油剤は石油系溶剤という水をはじく成分と水に流れにくい油状液体を掛け合わせたもので以下の特徴がある。

①MC剤よりも強力な効果があり、ゴキブリやムカデ・ヤスデなどの大型害虫、硬い外骨格を持つカメムシなどのすべての害虫に効果がある。

②水をはじく成分と水に流れにくい成分で殺虫成分を保護している。

③希釈せずに使う。

油剤によるメリット

水をはじく油状の性質で殺虫・忌避成分が薄まらないという理由でカプセル溶液よりも強い効果が出ます。

(動画)ピレスロイド系油剤塗布効果検証

虫ロック油剤同様の効果があるピレスロイド系油剤を塗ったところにゴキブリを落としたところ…わずか3分でゴキブリは死んでしまいました。

油剤塗布…。恐るべしですね!油剤についてまとめると以下の事が分かりました。

ピレスロイド系油剤を塗布した箇所にゴキブリを落とすと…【忌避効果検証】

円の外側にピレスロイド系油剤を塗布しました。ピレスロイド系油剤にはゴキブリが嫌がる成分が含まれています。

ピレスロイド系油剤を嫌がるゴキブリは安全な円の内側にいますね。

ですが、僅かにゴキブリが円からはみ出してしまった際に油剤が付着してしまったため、10分でゴキブリはお亡くなりになっていました。

MC剤同様に1時間経過観察することができませんでしたが、油剤の強力さが伝わったと思います。

ピレスロイド系油剤の効果一覧

効果 効き目 理由
直接散布の効果 散布なんてしたらゴキブリは即死でしょう。
忌避性の効果 嫌がっていましたね。
塗布の効果 塗るだけで効果絶大です。
成分の持続効果 野外でも効果が3ヶ月間以上続きます。

※この実験は薬剤効果を実証するものではありません。個体差や状況によって薬剤の効果にバラつきがあることをあらかじめご了承ください。

※駆除をご検討で薬剤の名称が知りたい方はお問い合わせください。

業務用の毒餌について

後述に紹介がございますが弊社が愛用している毒餌には下記のような特徴があります。

①ゴキブリの食いつきやすさを考えた形状はいづれも押し出し式のジェル状であり、少量食べただけでも効果が出るという共通点がある。

②いずれも市販と同じく遅効性の特徴がある。

③毒餌を食べて死んだゴキブリを他のゴキブリが食べるとそのゴキブリも死ぬ

④毒餌を食べたメスの持つ卵にも効く。

緑ベイト(※商品名は伏せています。)

コンバット同様の殺虫成分にヒドラメチルノンを配合したゴキブリ専用の毒餌です。下記の2点のメリットがあってとてもおすすめです!

①緑ベイトのメリット(市販の毒餌との違い)

少量たべただけで遅効性の毒がゴキブリに回る。この詳細は後述します。
ジェル状による驚異の食いつき具合。&少量でも症状が出る点
餌のみを好きな場所に好きな範囲で塗ることができる点。

②ヒドラメチルノンは毒餌の中でも遅効性の毒である。

毒を遅効させることで巣にゴキブリが戻る時間を稼ぐことができる。ブラックキャップの殺虫成分であるフィプロニルよりは抗体を作られにくい。

ヒドラメチルノンは昆虫の電子伝達系を阻害します。これによりゴキブリの体内間でのエネルギー供給ができなくなり(筋肉を動かす力が失われるため)、最終的には呼吸困難で死亡します。

上記2点でゴキブリに飽きられにくく研究を重ねられたベイトといえます。わが社では愛用してゴキブリを駆除してます。

緑ベイト効果一覧

効果 効き目 理由
毒の即効性 ガッツリ遅毒性です。効果発揮に最低でも10時間以上はかかるでしょう。
食いつき具合 多量に食べたがります。美味しいのでしょうか。
連鎖効果 遅毒性ながらもジリジリと効きます。
メスの持っている卵にも効くか コンバット同様に羽化不全・不妊に効果があります。

赤ベイト(※商品名は伏せています。)

世界で初めてメスの産んだ卵に効くベイトとして開発されたのが「赤ベイト」である。

ゴキブリの誘引剤(集合)フェロモンに加えて、「PFDNVウィルス(ゴキブリウィルス)」でゴキブリを駆除するためだけの仕組みを独自開発。
ゴキブリが好む食感を完全再現など。異次元の食いつき・駆除効果を発揮するベイト。

PFDNVウィルス(ゴキブリウィルス)はゴキブリの死骸のウイルス!?

PFDNVウィルスについて、詳細を知りたい方はコチラをご覧ください。

ここでは簡単に説明させていただきますが、PFDNVウィルスはゴキブリウイルスとも呼ばれていて、ゴキブリの死骸から分離されたウイルスです。

ゴキブリウイルスは正確にはデンソウイルスというものに分類される。

このウイルスは宿主に対して細胞の形質変化・遺伝子発現制御の症状をわずらわせます。

デンソウイルス(ゴキブリウイルス)の形質変化

ゴキブリの体内に取り込まれたデンソウイルスはゴキブリに体内吸収されて細胞核に入り込みます。細胞核に入ったウイルスは細胞核を短時間で肥大化させていきます。ここで本来の細胞構造が失われて、やがてゴキブリの体内全ての細胞が壊死するという仕組み。らしいです。

ゴキブリウイルスの遺伝子発現制御

デンソウイルスは遺伝子発現にも効果を発揮します。上記形質変化の症状が卵内の幼虫にも同じく起こります。デンソウイルスは(DNAレベルにも感染するパルボウイルス同様の力を持っている。パルボウイルスに感染したゴキブリは膿核病になって生まれてくる。)新たに作られる細胞にも伝染していくのでメスの中で新しく作られる卵にも効果が出ます。

赤ベイト効果一覧

効果 効き目 理由
毒の即効性 ベイト剤の中では圧倒的に即効性高いです。
食いつき具合 少量で満足する子が多いです。
連鎖効果 あまり食べませんでしたが少量で伝染していますね。
メスの持っている卵にも効くか 羽化不全・メスの不妊に効果があります。

(動画)緑ベイトVS赤ベイト(食いつき・効果時間)検証

ゴキブリに実際に緑・赤ベイトを食べさせる動画です。左側が赤ベイト(薄茶色)・右側が緑ベイト(黒色)です。

(動画)緑ベイトVS赤ベイト(ドミノ効果)検証

前途の動画で毒餌を食べて死亡したゴキブリを別のゴキブリに食べさせる動画です。左側のゴキブリが赤ベイトを食べて死んだゴキブリを食べ、右側のゴキブリが緑ベイトを食べて死んだゴキブリを食べています。

※この実験は薬剤効果を実証するものではありません。個体差や状況によって薬剤の効果にバラつきがあることをあらかじめご了承ください。

※駆除をご検討で薬剤の名称が知りたい方はお問い合わせください。

業務用まとめ

市販のものよりも効果が非常に強力です!

しかも大容量なので安心して使うことができますね。水で希釈して使えるものなら1本あれば数百回は繰り返し使えるでしょう。業務用の駆除剤が家庭にあればしばらくゴキブリ駆除剤に困りませんね!

動画を見たら分かりますが、業務用は駆除の確実性が高いですね。
そりゃ値段高いし効果いいのも納得です。ましてや市販の駆除剤には駆除できる数に限りがありますよね。

一般家庭で業務用の駆除薬品なんて準備できない。

もしも、ゴキブリが家に出たけど確実に根源を潰したい。もうゴキブリを見たくない。という方々は業務用の駆除剤に頼るほかないです。
そんな方は私たち『街の修理屋さん』にご依頼してください。7,700円からゴキブリの駆除を承っています。

他にも様々な薬剤を取り揃えいる。

上記で紹介させていただいた業務用の薬剤は自社で取り扱っている本当に一部のものです。その他にも様々な業務用の薬剤を自社では取り扱っていて、ゴキブリ以外の幅広い害虫にも対応可能です。もちろん除菌・清掃もセットで行います。

駆除の紹介は以上です。続きましてはゴキブリを家に入れないために予防する方法を軽くご紹介させていただきます。

5予防ゴキブリを家に入れないためには

ゴキブリの侵入経路を塞ぐことが一番です。ですが、本記事では割愛させていただきます。※詳しくは以下の記事で確認できるのでご覧ください。

ゴキブリの予防はアイテムでもできる。ゴキブリ予防のアイテムを紹介します。

忌避剤

忌避剤とはゴキブリなどの虫が嫌う成分を配合して開発された薬剤のことです。ゴキブリが好みそうな場所侵入経路などに活用することでゴキブリを寄せない効果があっておすすめです。

ハーブ・ミント

ハーブやミントに含まれるハッカ成分はゴキブリが嫌いな成分として有名です。部屋にインテリアとしておいておくだけでも効果があります。

6まとめ

ここまで市販の殺虫剤・業務用の駆除剤についてご紹介させていただきましたが、いいかがでしたか?

ゴキブリの生命力の高さには本当に驚かされますよね。

皆さんも殺虫剤や業務用の駆除剤を扱って虫を駆除するときには製品の説明書きを読んで必ず手順に従って慎重に行いましょう。
ですが、やはり一般家庭では業務用の駆除剤には手が届きづらいのも事実です。

弊社は多くの業務用の駆除剤を取り揃えてます。その点で他の害虫駆除屋さんよりも幅広い害虫駆除に対応できるでしょう。

この記事を読んで害虫の駆除にお困りのそこのあなた!

弊社の『街の修理屋さん』に害虫駆除を依頼しませんか?どんな害虫駆除でも7,700円から対応しています。もちろん除菌・清掃もセットで行っています。

以下が弊社で取り扱っている業務用の薬剤です。駆除の際でお困りの方は以下を参考にお問い合わせください。

虫ロック油剤、害虫ブロック、業務用バルサンジェット、エアゾール薬、サイベーレ、フマキラーND-03、サフロチンMC、スミチオンMC etc…。

おすすめの記事

記事を探す

カテゴリから探す

ジャンルから探す