賃貸でエアコンが臭い場合の対処法を解説する【管理会社に連絡】

「現在賃貸に住んでおりエアコンが臭くなった。この場合、どうやって解決すべきか知りたいな…」という方は、多いと思います。賃貸のエアコンに不具合が起きると、どうすればいいのか分からないですよね。間違った行動をしてしまい、大家さんとトラブルになっても嫌ですし、、

そこで今回は、以下の内容について解説します。

  • 賃貸に入居直後にエアコンが臭い場合
  • 賃貸に住んで数か月後にエアコンが臭い場合

街の修理屋さんでは、全国の工事実績が15万件以上あります。国税庁や日本郵便など、有名企業からも依頼を受けた実績があります。記事の信頼性は、確保されていますよ。ぜひ参考にして、エアコンの掃除に役立ててくださいね。

賃貸に入居直後にエアコンが臭い場合

賃貸に入居直後にエアコンが臭い場合

賃貸に入居してすぐに異臭に気づいた場合は、管理会社に相談してエアコンの交換やクリーニングをしてもらうのが良いでしょう。賃貸に入居してすぐということは、エアコンをまだあまり使っていないということです。

その状態で異臭がするということは、入居者が入るまでのエアコンの管理の方法が悪かったり、以前の居住者があまりエアコンの手入れをしていなかったりといった原因が挙げられます。

その原因を作ったのは管理会社や以前の居住者なので、自分で責任を持ってクリーニングするよりも、管理会社に相談して解決してもらったほうが話がスムーズに進みます。

また、入居者がエアコンを勝手に交換するのもやめておいたほうが無難です。賃貸物件に備えつけられているエアコンは大家さんの持ち物であり、入居者の持ち物ではありません。

そのため、勝手にエアコンを交換してしまうと、退去時に修繕費用として料金を請求されてしまうケースや、勝手にエアコンを交換したことで大家さんとトラブルになるというケースが発生してしまうことがあります。

トラブルを防ぐためにも、賃貸のエアコンが臭い場合は、まず管理会社に連絡してその後の判断を仰ぐようにしましょう。

賃貸に住んで数か月後にエアコンが臭い場合

賃貸に住んで数か月後にエアコンが臭い場合

賃貸に住んで数か月後にエアコンが臭うようになったと感じたら、エアコンに何らかの不調が発生してしまったと考えるのが自然です。例えば、フィルターの掃除をしておらずカビが生えてしまったり、内部のアルミフィンにカビが浸食していたり、といった可能性が考えられます。

入居当初にトラブルがあった場合と違い、このような場合は自己責任とされることが多いです。そのため、エアコンが臭いと感じたら、一度クリーニングをして様子を見てみましょう。

フィルターのクリーニングは、自分でも簡単に行うことができます。エアコンのフィルターは簡単に内部から外れるようになっているので、フィルターを自分で取り出して表面に掃除機をかけてほこりを吸い取ります。

ほこりが大体取れるようになったら、次は裏面からシャワーをかけ、柔らかいスポンジや歯ブラシで絡みついているほこりやカビを優しく取っていきます。汚れが綺麗になったらタオルなどで水分をふき取って、しばらく陰干しします。水分が完全になくなったら、エアコンに戻して作業は終了です。

ただし、この方法はエアコンのフィルターしか綺麗にできません。エアコンの内部、アルミフィンなどの部分にまでカビが発生している場合は、フィルターを綺麗にしてもあまり効果が感じられないことがあります。

そのような場合は、エアコンクリーニングを請け負っている業者にエアコンクリーニングを依頼して、内部のカビまで綺麗にしてもらったほうが良いでしょう。また、賃貸に入居したときは、必ずエアコンがきちんと動くかどうかを確認しておくのがおすすめです。

エアコンの動作確認をしないままエアコンが必要な季節が来てしまうと、異臭がすることに後で気づくことになり、自己責任でクリーニングを行うことになってしまうかもしれません。

このようなトラブルを防ぐためにも、エアコンが備え付けられている賃貸に入居した際は、一度エアコンを運転してみて、嫌な臭いや動作トラブルが無いかをきちんと確認してみることが大切です。

また、賃貸備え付けのエアコンは所有権が大家さんにあるものなので、エアコンクリーニングを持ち主の許可なく入居者が勝手に行うと、管理会社とトラブルになる場合があります。

エアコンから異臭がするのでエアコンのクリーニングをしたい、ということをまず管理会社に相談し、クリーニングの許可を得てから行うようにしましょう。

エアコンクリーニングにかかる費用

エアコンクリーニングにかかる費用

弊社、街の修理屋さんではエアコンクリーニングの依頼をお受けしています。全国各地に多数の拠点があるため、ご連絡いただいた日に問題を解決します。年中無休で対応しており、夜間のトラブルでも安心です。

エアコンクリーニングは、8,000円より受け承っております。作業前に無料でお見積もりを行うので、興味のある方は電話・メールでお問い合わせくださいね。

エアコンの内部まで徹底的にきれいにしたい、という要望はもちろん、フィルターの掃除が面倒、エアコンの掃除まで手が回らないという理由で頼んでいただいても大歓迎です。また、エアコンは数年に一度はきちんと内部まで洗浄してあげることで冷暖房の能力が上がり、寿命が長くなります。

また、エアコンから発生するカビ臭さの原因はカビの胞子です。元からクリーニングをしてカビを退治してしまえば、カビの胞子が出てくるということもなくなりますので、健康面の心配も解消できます。

最近エアコンの効きが悪い、中から異臭がする、なんだかかび臭い、といったトラブルはクリーニングで解決できる可能性がありますので、ぜひ一度エアコンのクリーニングをご依頼ください。

おすすめの記事

記事を探す

カテゴリから探す

ジャンルから探す

施工事例

街の修理屋さんのスタッフブログ