エアコンが落ちた原因と対処法を解説する【プロのエアコン修理業者】

「家のエアコンが壁から落ちてきた。エアコンなしで夏を乗り切るのは難しいから、早く解決したいな…」という方は、多いと思います。エアコンが落下すると、驚きますよね。危険な思いをしたので、もうエアコンが落ちないようにしたいでしょう。

そこで今回は、以下の内容について解説します。

  • エアコンが落ちる原因と対処法
  • エアコン工事業者の選び方

町の修理屋さんには、全国の工事実績が15万件以上あります。国税庁や日本郵便など、有名企業からも依頼を受けた実績があります。記事の信頼性は、確保されていますよ。ぜひ参考にして、エアコンを直すのに役立ててくださいね。

エアコンが落ちた原因

まずは、エアコンが落ちた原因を解説します。主な原因は5つあり、どれかに該当していることが多いです。

壁の劣化

壁の劣化は、建ててから数十年が経過している物件や、雨漏りをしている建物に多いです。経年や雨による壁の劣化で、壁材が緩まると、金具が緩んだり、エアコンの重量に耐えられなくなります。最終的に、壁ごとエアコンが落ちてしまいます。

過度に負荷がかかった

当然ですが、過度に負荷をかけるとエアコン落下の原因になります。エアコンの掃除や子どもの悪ふざけなど、理由はさまざまですが、エアコンに負荷をかけるケースは意外と多いです。

取り付け金具は、エアコンの重みにしか耐えられません。予期せぬ負荷がかかると、金具ごと外れてしまいます。エアコンを掃除する際は、なるべく負荷をかけないように、気をつけて行ってください。

取り付け時の施工ミス

取り付け時の施工ミスも、エアコン落下の原因の一つです。取り付け金具をきちんと止めていなかったり、必要な部品が取り付けられていないなど、要因は多岐にわたります。

中には、エアコン修理代を稼ぐため、あえて手抜き工事をする業者もいます。取り付けから1年以内にエアコンが落下した場合、施工ミスが考えられます。

取り付け金具の経年劣化

エアコンが落ちた際、取り付け金具ごと外れた場合は、取り付け金具の経年劣化が考えられます。長期間負荷がかかった結果、エアコンの重さに耐えられなくなり、取り付け金具もろとも落下してしまうのです。動物でいうところの、寿命ですね。

震災などによる壁の崩壊

阪神大震災や東日本大震災など、大きな災害が起きるとエアコンが落ちてしまいます。大震災が発生すると、壁の崩壊が生じ、同時にエアコンも落下してしまいます。

前述したレベルの災害が起きた場合、エアコンの落下を防ぐのは難しいです。日本は地震国家なので、ある程度割り切る必要もありますね。

エアコンが落ちた場合の対処法

エアコンが落ちた際は、エアコン業者に依頼するのがおすすめです。エアコン業者であれば当日に取り付けしてくれますし、クリーニングなども行ってくれます。1~2時間程度で完了するので、自分で取り付けるよりも簡単です。

弊社、街の修理屋さんではエアコン取付の依頼をお受けしています。全国各地に多数の拠点があるため、ご連絡いただいた日に問題を解決します。年中無休で対応しており、夜間のトラブルでも安心です。

エアコン取付は、8,000円より受け承っております。作業前に無料でお見積もりを行うので、興味のある方は電話・メールでお問い合わせくださいね。

エアコン工事業者の選び方

エアコン工事業者を選ぶ際は、以下の3点に気を付けてください。悪徳業者を選ばないためにも、きちんと頭に入れてくださいね。

安さだけで選ばない

費用を重要視する方は、多いと思います。しかし「安いから」という理由だけで業者を選んでしまうと、トラブルに発展する場合もあります。先ほども紹介しましたが、エアコン修理代を稼ぐため、あえて手抜き工事を行う業者もいます。

エアコンの工事には専門知識や特殊な器具が必要なので、格安で施工を行うのは難しいです。他社と比べてあまりにも安い場合、疑ってかかった方が賢明です。

見積もりが明確である

「エアコン工事〇〇円で承ります」と、ざっくりした見積もりを提示する業者がいます。エアコン工事は取り付けや取り外し、クリーニングなど、施工内容で料金が変動します。

価格を一つしか提示していない場合、プラスαで料金が取られると考えた方が良いです。施工内容ごとに、明確な料金を提示してくれる業者に依頼するのがおすすめですよ。

保証制度が充実している

エアコン工事は、施工して終わりではありません。エアコンを使用している間に、何かしらの不具合が起きる場合もあります。その際、施工不良の不具合に対応してくれる業者の方が、安心できます。「アフターフォローはついていますか?」と、質問してみるのも良いですね。

おすすめの記事

記事を探す

カテゴリから探す

ジャンルから探す

施工事例

街の修理屋さんのスタッフブログ